なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

ユニバーサルスタジオのハロウィンメイク何がダメ?やり方?100均?

   

259327_R

日本でも大人気のハロウィン!

大阪だと、此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が、
毎年秋に開催するハロウィンイベントが超人気。

それにあわせて、様々な姿に仮装して、多いに楽しみたいところですが、
USJのハロウィンメイクの禁止事項がよくわからないということは
ありませんか。

果たして、どこまではOKで、何がダメなのか確認したいですね。

そうでないと、思いっきり楽しめません。

「USJのハロウィンメイクに禁止事項はない」と聞きますますが、
本当に、そうなのか?

何か気をつけないといけないことはないか、
不安な方は、ここでしっかりと確認して下さいね。

スポンサードリンク

ユニバーサルスタジオ ハロウィンメイク何がダメ?

 POINT! 

ずばり、子供さんが多いワンダーランドを除くと
アニメやゲームなどのキャラクターコスプレ以外は、OKです。

公式サイトにも書いていますが

下半身露出、女性なら上半身露出、水着のみ、過度な下着。
刃物や尖って危ない小物類、発射可能な水鉄砲関連が禁止で、
それ以外は、OKとなります。

また子供さんが多いワンダーランドエリアのみ、
ゾンビや幽霊など恐怖感を与える仮装は禁止になります。
カボチャなど、子供さんに恐怖を与えない仮装ならOKのようです。

仮装する場合の注意点ですが、
アトラクションによっては、被り物などを外さないと乗れない場合があります。
また、シートベルトができないような大がかりな仮装の場合、
アトラクション自体にに乗れない場合があります。

また、小物として、偽物のナイフや銃の持ち込みを考えていたら、
こちらも注意が必要です。

明らかに安全とわかる、たとえば、
ナイフや銃は、段ボール等で造った簡易な物でないと
持ち込むことはできないようです。

ちなみに、
パーク入口近くのスタジオ18が
仮装着替え場所として解放されていますので、
利用されるといいですね。

ハロウィンメイクのやり方は?

一番簡単なのは顔の傷口と血液のメイクです。

捨ててもいい口紅を顔に部分的に塗って、
厚みを出すために更に重ね塗りして下さい。
違う色を合わせても問題ありません。

スポンサードリンク

カッターナイフで適当な幅に切った口紅をヘラで、
わざと凹凸を出しながら塗り重ねると、
傷口の立体感が生々しく表現できます。

ただし、ラスティングリップなど落ちにくい口紅を使われた場合は、
クレンジングは充分にして下さいね。

また、チーク、ボンド、絵の具、テイッシュを使っても
傷口のメイクが簡単にできます。

1.傷口を作りたい場所に、ボンド塗る
2.希望する形にテイッシュを貼る。このときに周りを少し盛り上げる
3.そこに赤色と青色と少量の緑色を混ぜた絵の具を塗る
4.テイッシュで作ったふちのところは、色を濃い目にして塗る

あと、ゾンビ用の服などは、アマゾンで手に入れてもいいし、
古着屋で適当に服を購入して、それを汚したり破いたりして
利用してもいいですね。

ただし汚す場合は、その汚れが人混みですれ違った人の衣装に付いて、
トラブルになる場合があるので、コーティングスプレーなどで
他人の服に付かないようにしておきましょう。

また、ロフトや東急ハンズなどの雑貨店に行けば、
ハロウィン用メイクやコスプレ衣装が手に入ります。

その他の道具は血糊、貼り付けるのリアルな傷口シールなども
ありますので、これも実際に現物を見に行く事をオススメします。

以上のように、自分で、傷跡や血糊をつけて楽しむのもいいですし、
有料になりますが、USJの園内で、本格特殊メイクも体験できます。

銃痕や歯型、火傷や表皮剥離など、超本格的です。

特殊メークキャップキットとして少々高額ですが、
税込み10,000円で、予約購入できます。
これを利用して、本物のゾンビになった気分で、
過ごすのもありかもしれません。

ハロウィンメイクの100均は?

100均の代表、ダイソーに行けば、
基本的にハロウィンメイクに必要な道具、材料は
全て手に入ると言っても過言ではありません。

仮装初心者でも、可愛い子ども向けの仮装グッズから
本格的な仮装メイクアイテムまで、全て揃えられます。

  • 簡単にしっかり転写できるタトゥーシール
  • つけまつげ
  • タイツ・ニーハイソックス
  • しっぽ

まで、何でもあります。

もし近所に、ダイソーがあれば、まずは現物を
見に行くことをオススメします。

まとめ

USJでは、年中仮装はOKなのですが、
ハロウィンの時期は、特に盛り上がります。

あなたも思いっきり仮装して、
多いにハロウィンを楽しんで下さいね!

スポンサードリンク

 - 年間行事 ,