なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

杉花粉の時期は?ピークはいつごろ?いつまで続くの?

   

113401_R

あの忌々しい杉花粉の季節がやって来ました。

本来、春は一年で一番すごしやすいベストシーズン
のはずなのですが、憎き杉花粉のせいで、
多くの人にとって、逆に過ごしにくい季節になりつつあります。

春になると、鼻や目がやられて苦しむ方が多く、
毎年、同じように花粉に悩まされるのももう限界!

少なくとも、杉花粉の時期のピークと終わるのがいつなのか?
は知っておきたいところですね。

「杉花粉の時期のピークは2月~3月!」
と聞きますが、本当に、そうなのか?

何か知っておくべきことはないか、
不安な方は、ここでしっかりと
確認して下さいね。

スポンサードリンク

杉花粉の時期はいつごろか?

一般的に、
杉花粉の時期は、おおよそ2月初旬から飛散が始まります。

基本的に、
杉花粉の飛散には、地域差があり、
概ね九州地方から飛散が始まり、
東北地方では、1ヶ月ほど遅く飛散が始まります。

POINT!

2月と3月の2ヶ月間は、特に杉花粉の飛散が多く、
杉花粉のアレルギーのある方は、この時期は、
対策が欠かせません。

また杉花粉の飛散は地域差があるのに加え、
年ごとにもその飛散の時期が前後することがあり、
遅い場合は、5月下旬まで飛散することもあります。

まめ知識になりますが、
杉は、北海道や沖縄には存在しない為、
杉花粉症の方はいないそうです。

杉花粉症の方からしたら、
北海道や沖縄にお住まいの方が羨ましいですね。

ということで、北海道や沖縄以外にお住まいの方は、
2月初旬から杉花粉の対策を始めることをおすすめします。

杉花粉の時期のピークは?

先にも述べましたが、
杉花粉の飛散の時期は、地域差があります。

スポンサードリンク

ですから、地域毎に、杉花粉のピークの時期も
変わります。

地域毎の杉花粉のおおよそのピーク時期は、
以下の通りとなります。

杉花粉症の方は、特にこの時期は注意しましょう。

・九州地方・・・2月初旬~3月初旬

・関西地方・・・2月中旬~3月中旬

・東海地方・・・2月下旬~3月下旬

・関東地方・・・2月初旬~4月下旬

・東北地方・・・2月下旬~4月下旬

関東地方が特に、ピークの時期が長くなっています。
関東地方、東北地方にお住まいの方は、4月に入ってからも
外出時は、花粉症対策を怠らないようにしましょう。

杉花粉の時期はいつまで?

一般的に、
杉花粉の飛散は、おおよそ4月に入ると少なくなり始め、
最も遅くまで飛散する関東地方を除くと、4月下旬には、
飛散が終わります。

関東地方は、年によっては、
5月一杯飛散する場合が多いので、
杉花粉症の方は、油断大敵です。

ただ、この杉花粉、一旦飛散が終わっても、
夏が過ぎて、9月に入るころから、また飛散が
始まります。

杉花粉症の方で、特に敏感な方は、夏の暑い時期以外は、
悩まされることになります。

そんな方は、少しでも症状を緩和できるように、
日頃から体質改善に努めましょう。

まとめ

春になると、あの花粉の季節が始まります。

特に杉花粉に悩まされる方が後をたちません。

杉花粉の対策の為にも
杉花粉の時期とピーク、いつ終わるのかは、
知っておくことをおすすめします。

杉花粉の時期は、地域差がありますが、
概ね2月初旬から飛散が始まります。

ピークは、2月と3月の2ヶ月間です。

終わるのは、関東地方以外は、4月末。

関東地方は、5月末と覚えておきましょう。

毎年、杉花粉に悩まされている方は、
外出する時は、必ず、
・マスクや花粉症対策専用のメガネ
を身につけて出かけるようにしましょう。

杉花粉症の対策を万全に行なって、
少しでも気分よく春を過ごしたいものですね!

スポンサードリンク

 - 花粉症 ,