なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

花粉症からくる頭痛の症状は?原因は何?対策はどうする?

   

381254_R

誰にとっても辛い花粉症。

花粉症には、色々な症状がありますが、
特に、花粉症からくる頭痛は、やっかいですね。

頭痛の他に、肩こりなどの症状も見られると
とてもつらいものです。

そんな時、疑問に思うのは、
「花粉症が引き起こす頭痛の原因と対策は何?」
ではないでしょうか。

「花粉症で頭痛になったら、すぐ耳鼻科に行け!」
と聞きますが、本当に、そうなのか?

色々わからない点があると思います。
不安な方は、ここでしっかりと
確認して下さいね。

花粉症からくる頭痛の症状は?

一般的に、
花粉症からくる頭痛の症状は、
倦怠感を伴う場合が多いです。

その他には、
・鼻水
・目のかゆみ
・咳
・喉の痛み
・吐き気
・寒気
・微熱
・めまい
・肩こり
・悪寒

など、いわゆる花粉症の症状も重なり、
つらさも増幅され、厄介この上ないですね。

鼻風邪などとの見極めが難しいので、
あまりに頭痛がひどい場合は、
アレルギー検査をして、自分のアレルギーについて、
知っておくことをオススメします。

花粉症からくる頭痛の原因は何?

一般的に、
花粉症からくる頭痛の原因は、鼻詰まりによる
副鼻腔炎、いわゆる蓄膿症による可能性が高いです。

花粉症から鼻炎になって鼻が詰まった状態で放置していると、
副鼻腔炎(蓄膿症)になることが多くなります。

そして、
・微熱
・頭痛
・鼻の奥が臭い
・目の周辺が痛い
・頬が痛い

などの症状が出ることが多いです。

万が一、上記の症状が、いくつか当てはまる場合は、
一度、耳鼻科で診察を受けることをオススメします。

スポンサードリンク

花粉症自体は、耳鼻咽喉科のみならず、
内科でも診療してもらえます。

診療してもらえば、
花粉症からくる頭痛かどうかもわかるので、
悩むぐらいなら、すぐ病院に行きましょう。

花粉症からくる頭痛の対策はどうする?

基本的な対策は、
まずは、蓄膿症になっていないかどうか、
耳鼻科で診察してもらうことが先決です。

POINT!

その上で、やはり頭痛の原因が、
蓄膿症であることが判明したら、
できるだけ早く根治するように
治療しましょう。

その間も、これ以上花粉症が悪化しないように、
できるだけ、体の中に花粉を入れないようにしましょう。

その為にも、花粉の季節には、
外出する時には、必ずマスクを装着しましょう。

マスクも多少割高になりますが、
顔にジャストフィットして、隙間から
花粉の侵入を防ぐことができる立体マスクを
着用することをオススメします。

また、帰宅時は、手洗いうがいは言うまでもないですが、
家の中に入る前に、必ず、衣服に付着している花粉を
十分払い落として、決して家の中に花粉を
持ち込まないようにしましょう。

これらを確実に実行することで、
花粉症の症状を和らげると共に、
頭痛を更に悪化させることもなくなります。

まとめ

花粉症からくる頭痛は、本当に辛いものです。

なぜなら、対策をせずに放置していると、
いつまでたっても頭痛が治まることはないからです。

花粉症からくる頭痛の原因は、
アレルギーによる鼻炎から悪化した、
いわゆる蓄膿症による可能性が高いです。

もし、頭痛がいつまでたっても治らない場合は、
一度耳鼻科に診察してもらうことをオススメします。

また治療の間は、更に症状が悪化しないように、
外出時は、立体マスクを着用し、帰宅時は、
衣服に付着した花粉を十分払い落としてから、
家の中に入るようにしましょう。

もちろん、手洗い、うがいは習慣にして、
日頃から、しっかりと花粉症対策を行いましょう。

スポンサードリンク

 - 花粉症 ,