なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

淀川花火大会のおすすめの場所は?服装は?持ち物はどうする?

   

e617086398a93e9b2a3aedbb31554bbd_m_R

大阪の夏と言えば、淀川花火大会が楽しみですね。
打ち上げ花火や仕掛花火など、色々あって、
デートや家族で行くといい思い出になります。

でもそんな時悩むのが、花火を楽しむ場所
ではないでしょうか。

「いい場所は朝から場所取りに行かないと取れない」
と言いますが、本当に、そうなのか?

何か気をつけないといけないことはないか、
不安な方は、ここでしっかりと
確認して下さいね。

スポンサードリンク

淀川花火大会のおすすめの場所は?

基本的に、
淀川花火大会は、御堂筋の中津駅から徒歩で行ける、
淀川の河川敷がおすすめです。

中津駅の近くに住んでいるので、知っているのですが、
淀川の河川敷から、淀川の花火を一望することができます。

御堂筋の中津駅から淀川の河川敷までは、徒歩で10分ほどです。
中津駅の出口を出たら、北の方角に向かって歩きましょう。

方角がわからなくても、心配しないで下さい。
当日は、多くの人たちが淀川を目指して、
歩いているので、彼らの後について行くといいでしょう。

思いの外、淀川の河川敷は広いので、大勢の人が集まっても
十分な広さがあるので、花火が始まってから行っても大丈夫です。

特に、おすすめの見学場所は川沿いに近いところです。
水面でも綺麗な花火がしっかりと映るので、本当に間近で花火を
見学しているような気分になれますよ。

花火の内容はいたってシンプルなものが多いですが、
一つ一つの打ち上げ花火がとても綺麗です。
特に最後のメインの花火である、ナイアガラは、
本当の滝のような流れる花火であり、全長約1kmに渡り、
花火が点火され、見応えがあります。

スポンサードリンク

その景色はほんとうに神秘的で、
日ごろの仕事のストレスや日々の生活の疲れなどを
癒してくれること間違いなしです。

是非、友人や家族で気軽に行かれることをおすすめします。

淀川花火大会にはどんな服装がいいのか?

基本的には、
服装は、長ズボンと長袖シャツをおすすめします。

花火を見学する場所には、大抵、藪蚊がいます。
花火を楽しむ間も、藪蚊には注意が必要です。
短パンとTシャツなどもっての他です。

男性は甚平、女性も浴衣でもいいですが、
場所によっては、汚れる可能性があります。

できるだけ、下は、ジーパンやデニムを履かれることを
おすすめします。

また足元も、藪蚊のことを考えると、
靴下と運動靴が安心です。

夏の暑い時期とは言え、藪蚊にかまれるよりは
マシですよ。

淀川花火大会へ行くのに持ち物は?

持ち物としては、
虫除けスプレーは必需品です。
また、飲み物やレジャーシート、タオルを持参されることをおすすめします。

飲み物やお菓子などのゴミは、持ち帰るのがマナーですので、
大きめのゴミ袋も持参されると何かと便利です。

持参すると便利な持ち物を以下にリストアップしましすので、
参考になさって下さいね。

・虫除けスプレー
・レジャーシート
・飲み物
・タオル
・ゴミ袋
・ウエットティッシュ
・塩飴
・お菓子
・折りたたみのイス
・スマホ用の予備バッテリーまたは、充電器
・扇子やうちわ
・折り畳み傘

準備万端で、花火大会を大いに楽しみましょう。

まとめ

大阪の夏と言えば、淀川花火大会!

都会で開催されるので、人混みは避けられそうに
ないですね。

でも御堂筋の中津駅から徒歩10分ほどで行ける
淀川の河川敷はおすすめです。

淀川の河川敷は結構広いので、人が多くても大丈夫!
結構楽しめるので、おすすめです。

ただ、藪蚊が多いので、長ズボン、長袖シャツで出かけ、
虫除けスプレーも持参しましょう。

事前準備を整えて、大いに花火大会を楽しみましょう!

スポンサードリンク

 - 花火大会