なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

インフルエンザの対策は?予防は何をすべき?対策グッズは?

   

104694_R

毎年冬場になると、決まって流行するインフルエンザ。

今年は、万全の対策をうって、インフルエンザには
かからないようにしたいものです。

でも対策と言っても、外出する時に
マスクをするぐらいしか思い浮かびませんが、
他に注意すべき事はないのでしょうか?

何か気をつけないといけないことはないか、
不安な方は、ここでしっかりと
確認して下さいね。

スポンサードリンク

インフルエンザの対策は?

対策には色々ありますが、基本は、
日頃から心身共に健康を維持向上し、免疫力を高めておく
ことが大切です。

この観点から言うと、

  • 栄養バランスの良い食事
  • 十分な睡眠を確保
  • 日々適度な運動を行い、体力強化
  • ストレスは貯めこまず、すぐ発散

に取り組むのがベストです。

特に、インフルエンザが流行する冬の時期に
すべき対策としては、

  • 外出時は、人混みを避け、常にマスクを着用
  • 外出先から帰宅したら、手洗い、うがいを励行
  • 部屋には、空気清浄機で、加湿とウィルス対策

を行いましょう。

もちろん、出来る限り、

  • 栄養豊富で、バランスの取れた食事
  • 十分な睡眠
  • 週に1,2回は軽い運動
  • ストレスフリー

に取り組むのが最大の対策になります。

インフルエンザの対策で予防はどうする?

ずばり、最大の予防は、
予防接種をすることです。

毎年、有識者が今年流行する型のインフルエンザを予想し、
その型のワクチンが用意されます。

ですから、今年一番流行し、感染する可能性の高い型の
インフルエンザの予防接種を受けることで、
インフルエンザに感染する可能性を最小限に抑えることができます。

統計では、予防接種すると7割程度はかからなくなります。
また、かかった場合でも比較的軽症で済みます。

スポンサードリンク

という点からも予防接種を受けましょう。

ただし、予防接種は接種を受けてから、
およそ1~2週後から抗体が上昇し始めて、
効果は接種してから、およそ5ヶ月間です。

 POINT! 

ですから、インフルエンザのシーズンである
年末から2月末まで効果を維持したいのであれば、
10月半ばに接種するのが、ベストなタイミングになります。

インフルエンザの対策グッズとは?

インフルエンザの対策グッズは、
巷でも色々なものがありますね。

代表的なものだと、

  • マスク
  • うがい用のイソジン
  • 空気清浄機
  • 加湿器
  • 除菌/殺菌/消毒用アルコールタオル
  • 消毒ジェル
  • 除菌グッズ

など色々ありますね。

あまり馴染みがないかもしれませんが、
樺のあな茸茶(カバノアナタケ)というお茶が、
インフルエンザには効果的だそうです。

ロシアやアイヌの人達のあいだでは昔から
馴染み深いものだそうです。

幼児にも飲みやすいので、
一度試してみて下さい。

他に対策グッズとして、目新しものとして、

スペースガード・ウイルスブロッカーという
アイテムをご紹介します。

エンブロイ社(日本の株式会社)の製品です。

IDカードのような形状で首からぶら下げて使用するものです。
二酸化塩素のパワーで、ウイルス・花粉に効果があるそうです。

同じく二酸化塩素のパワーを利用した据え置きタイプもあります。
こちらは、クルマの中や玄関、トイレでも使え、
除菌、消臭器の効果があります。

スペースガード・ウイルスブロッカーの方は、
首からぶら下げておくだけなので、子供さんにも活用できそうです。

1,000円前弱で購入できるので、
一度試してもいいかもしれません。

まとめ

残念ながらインフルエンザに、完全な対策などありません。

でも、日頃からバランスの良い生活を送り、
免疫力を高めておくことが最大の対策になります。

これにプラスして、通常の生活の中で、

  • 外出先でのマスクの着用
  • 外出先から帰宅したら、手洗い、うがいの励行

などの基本的な対策をしましょう。

そして、10月半ばに予防接種を受けることを
オススメします。

スポンサードリンク

 - 病気 ,