なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

飲み会の前の対策は?飲めない場合の断り方は?二日酔いの防止は?

   

055076_R

サラリーマンだと飲み会に参加する機会が
多いのではないでしょうか。

アルコールに強くて飲み会が好きな方はいいですが、
逆にアルコールに弱い人には、飲み会は、
あまり居心地のいい場所ではありません。

でも社会人として、付き合いも仕事の内。

とは言え、
アルコールに弱い場合、飲み会の前に何か対策はないのか?
飲めない場合の断り方はどうすればいいのか?
うっかり飲み過ぎた場合の二日酔いの防止には
何をすればいいのか?
悩みますよね。

他に何か気をつけないといけないことはないか、
不安な方は、ここでしっかりと
確認して下さいね。

スポンサードリンク

飲み会の前の対策は?

ある程度予定が決まっている飲み会への参加の場合は、
飲み会が始まるおよそ1時間前に、ハイチオールCを
飲むことをオススメします。

またウコンも効果があります。

それ以外では、牛乳を飲んでおくことで、
アルコールの摂取を抑えることができるので、
合わせて、試してみることをオススメします。

飲み会の飲めない場合の断り方?

どんな飲み会でも、「飲め」と言ってくる輩はいるもの!

そんな時の断り方は、

「昔、お酒で倒れたことがあって・・・」
今まで言ってなかったのなら、「スミマセン、言ってなかったのでが・・・」
と前置きして、申し訳なさそうに言ってみるのはどうでしょうか?

その時は、「救急車で運ばれて大変だったんです」
と付け加えて言ってみましょう。

スポンサードリンク

もしくは、医者から、
「君はアルコール代謝が弱いから、飲まないように」言われています。
と言ってみるのも大抵の場合、強く勧めてこなくなります。

それでも勧めてくる強敵には、
たいして酔っていなくても倒れてみせるのが一番です。

そうすれば、次回からは勧めてこないはずです。
ただし、救急車を呼ばれても保証はできないので、
オススメはしませんが、効果は絶大です。

飲み会の二日酔いの防止は?

急な飲み会のお誘いがあったり、ちょっとのお付き合いの
つもりで参加したけれど、調子に乗って飲み過ぎる場合って
よくある話ですね。

そういう時に限って事前に飲み会の対策ができないので、
次の日の二日酔いが心配になったりしますよね。

そんな時は、
基本的に大量の水分を補給して、血中のアルコール濃度を
少しでも下げるように努力しましょう。

 POINT! 

水分はアルコール分解に必要不可欠な為、
水分が不足していると、うまく分解できないだけでなく、
脱水症状を起こす恐れがある為、水分補給は
最も大切な対策になります。

また、肝臓の働きを促進する為に十分な睡眠も必要です。

その上で、ハイチオールCやウコン、
果汁100%のオレンジジュースを
飲むと更に二日酔い対策に効果があります。

また次の日の朝、どうしても二日酔いが残っていたら、
しじみ汁や味噌汁を飲むと、とても効果があります。

特に飲む機会が多い方は、
普段からインスタントの味噌汁でも良いので、
自宅に買い溜めしておかれることをオススメします。

まとめ

サラリーマンの場合、会社生活ををそつなく過ごすには、
飲み会などへの参加はとても大切な条件の一つになります。

でもアルコールに弱い場合は、つらいものです。
そんな時は、

  • 飲み会の前の対策
  • 飲めない場合の断り方
  • 二日酔いの防止

をしっかり実践して、
苦手の飲み会を少しでも楽しく過ごせるようにしましょう!

スポンサードリンク

 - 会社生活 ,