なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

窓の掃除のコツは?ワイパーの使い方は?サッシは?

   

024663

窓の掃除って、なかなかやらないものですが、
流石に、年末の大掃除ではどこのご家庭でも
拭き掃除ぐらいはするのではないでしょうか。

でも結構、時間をかけて拭き掃除するけど、
水あとが残って、今一綺麗にならないと思いませんか?

何か特殊な洗剤でも使ったらいいのか?
何かコツでもあるのか?

疑問に思うことも多いのではないでしょうか?

疑問をお持ちの方は、ここでしっかりと
確認して下さいね。

スポンサードリンク

窓の掃除のコツは?

一番簡単な窓の掃除は、
中性洗剤とワイパー(ガラススクイージ)を使う方法です。

先ず、バケツに水を入れ洗剤もほんの少し入れます。
5リットルの水に、中性洗剤10cc程度でOKです。

タオルをこれで濡らし軽く絞ります。
ガラス全体と縁も拭き上げます。

右利きの場合、
ワイパー(ガラススクイージ)で右端の上から下へ
垂直に切ります。

次はワイパー(ガラススクイージ)を濡れタオルで拭きます。
また上から切りますが、先ほど切ったところから
左に移動しますが、5cmくらい重複するように切ります。

全て切り終えたら乾いたタオルで縁を拭きます。

タオルをずらしながら、三回くらい拭くと拭き跡が残りません。
少しでも水気を含んだタオルで拭くと跡が残りますので、
注意して下さい。

一方、左利きの場合は、右利きの場合とは逆に、
左端の上から下へ切るようにしましょう。

スポンサードリンク

窓の掃除でワイパーの使い方のコツは?

 POINT! 

ワイパーを上から下へ垂直に切る時、
ポイントは、右利きの場合、
常に右を下げ気味に切ることです。

これは、水を外側に流れ落とし、ワイパーの先に水が残らないようにする為です。

一方、左利きの場合は、右利きの場合とは逆に、
ワイパーを切る時は、左を下げ気味に切ります。

窓のサッシの掃除のコツは?

サッシの汚れが、泥や埃の場合は、
水を入れたペットボトルの先に、
100均で売っているペットボトルの先に取り付けて
使うブラシでこすれば、簡単に綺麗にできます。、

それで汚れが取れなければ、洗剤を含んだ
キッチンペーパーをそこにぎゅぎゅっと詰め込んで、
しばらく放置し、ふやけたところを洗えば、
大抵の汚れは取れます。

小さな子供さんがいるなどで、薬剤などを使用したくない場合は、
重曹やお酢を使用して下さい。

両方とも水で薄めて、使って下さい。
霧吹きに入れて、サッシに吹き付けて、
そのままキッチンペーパーなどで、
10分くらいパックすると、
よく染み込みますから、汚れが驚くほど落ちます。

もしサッシの部分に黒いカビが付いている場合、
サッシの部分は擦れば落ちますが、
ガラスとサッシの間のゴムパッキン(コーキング)
の部分に付いていると、ある程度を歯ブラシなどで落としてから、
お風呂のカビ取り剤(ジェル状がベスト)を
塗って置いておくと、かなりきれいになります。

まとめ

窓の掃除は、結構時間をかけてやっても、
水あとが残ってしまう場合が多いですね。

でも、ワイパー(ガラススクイージ)の使い方のコツをつかめば、
楽に綺麗に窓の掃除ができます。

窓のガラスはいつも綺麗にしておきたいものですね。

スポンサードリンク

 - 掃除 ,