なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

お酒を飲む時太らない飲み方とは?飲む前の対策は?飲んだ後は?

   

269456_R

年末年始は、飲む機会が多いですね。

飲むだけでなく、美味しいものもたくさん食べ過ぎて、
少々お腹が気になる方も多いのではないでしょうか。

お酒はつきあいたいけど太るのは嫌ですよね。

飲んでも太らないようにするには、
何をすればいいのか、悩みませんか?

「飲む時に水や緑茶を一緒に飲むと
 太るのを抑えることができる」
と聞きますが、本当なのか?

他に何か気をつけないといけないことはないか、
不安な方は、ここでしっかりと
確認して下さいね。

スポンサードリンク

お酒を飲む時太らない飲み方とは?

まずお酒は、焼酎など糖分のないものを選びましょう。
焼酎なら、オンザロックでもお湯割りでもお好きにどうぞ。

カクテルは論外、サワーとビールも糖分が多いので避けましょう。
可能ならウィスキーの水割りを作って、
自分のペースでちびちびやるのもいいでしょう。

時々、お水か、緑茶を飲んでカテキンを摂り、
胃を保護してアルコールの吸収を抑えるとベターです。

つまみは、なるべく食べないことですが一番です。

しかし、大抵の場合、つまみなしでは...。
でもつまみにこそ、気を使いましょう!

 POINT! 

大豆製品や貝類、野菜系を中心に摂ります。

  • 枝豆
  • 冷奴
  • 豆腐類
  • 刺身コンニャク
  • 刺し身
  • イカ
  • タコ
  • あさりの酒蒸し
  • しじみの味噌汁
  • 野菜スティック

など、カロリーの少ないものを選びましょう。
そうすることで、摂取カロリーを最小限にします。
またお酒を飲んで失った、
ビタミンBやタンパク質、タウリンを補いましょう。

スポンサードリンク

間違っても、つまみに揚げ物を選んではダメです。

何事(飲むのも食べるのも)も
ほどほどが良いのは間違いないです。

くれぐれも飲み過ぎ、食べ過ぎにならないように注意しましょう。

お酒を飲む前に太らない対策は?

お酒を飲む前に水分を多くとっておきましょう。
緑茶があれば、ベストです。
カテキンは胃を保護し、アルコールの吸収を抑えてくれます。

また牛乳やヨーグルトなど乳製品を食べておくと、
胃に膜を張った状態になり、アルコールの摂取を抑えてくれるので
オススメです。

トマトは、アルコールの分解を早めてくれて、体にも良いので、
お酒を飲む前に食べておくと良いでしょう。

また、食事の始めは野菜などの繊維質から摂りましょう。
食物繊維質は、尿酸の排泄を促してくれるので効果的です。

お酒を飲んだ後太らない対策は?

お酒を飲んだ後、どうしても食べたくなる
シメの焼きうどんや焼きそばなどの麺類、粉物。
当然口にしてはいけません。
もちろん、ラーメンも完全パス。

後は水分を大目に取って、睡眠を十分取りましょう。

そして食べ過ぎた場合、翌朝は普通に食べ、
昼夜の食事でカロリーを調整しましょう。

また、お酒を飲むことで、体内のビタミンBが失われています。

意識して、納豆、卵、バナナを食べ、牛乳を飲んで、
ビタミンBを補いましょう。

まとめ

年末年始は、忘年会や新年会で飲む機会が
急増しますが、太らないようにするには、
お酒やつまみの種類に気をつけましょう。

飲む前、飲んでいる最中、飲んだ後の
太らない対策をしっかり実践して、
お酒を飲んでも太らないようにしましょう!

スポンサードリンク

 - 会社生活 ,