なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

豆まきは犬が食べても大丈夫か?中毒にならないか?消化できるか?

   

085760_R

節分には、家の中で豆をまくご家庭が多いと思います。
特に子供さんがいると余計そうだと思います。

でも犬を飼っているご家庭は注意が必要ですね。

我が家にも小型のヨークシャ・テリアがいますが、
豆をまこうものなら、一目散に豆めがけて突進していき、
床に落ちている豆を食べまくります。

犬は、豆に目がないようです。

でも「犬に取って、豆は毒だ!」と聞きますが、
本当に、そうなのか?

何か気をつけないといけないことはないか、
不安な方は、ここでしっかりと
確認して下さいね。

スポンサードリンク

豆まきは犬が食べても大丈夫か?

基本的に、
豆まきの豆は、犬に食べさせるべきではありません。

特に、豆まき用の豆は生豆なので消化にとても悪いです。

少しならと思うのが世の常ですが、
一度味をしめると犬は、際限なく食べようとします。

ですから、豆まきの時は、心を鬼にして、
極力豆を食べさせないようにしましょう。

一般的に豆は消化に良くない為、
犬が大量に食べると、下痢や、嘔吐、消化不良を起こします。

特に小型犬の場合は、勢い余って、豆を喉につまらせかねません。
もしそうなったら、大変です。

消化器官の弱い犬の場合は、
豆はまったく消化されずにそのまま排泄される場合もあります。

また場合によっては、豆が胃の入り口や出口で塞がって、
開腹手術をしないといけなくなる場合もあります。

犬に取って豆は、百害あって一利なしです。

スポンサードリンク

また節分の夜や翌朝の散歩の時には、
住宅街では、結構豆の落ちてるいるところがありますので、
散歩の途中で、犬が豆を拾い食いしないように
注意してあげて下さい。

犬は豆を食べても中毒にならないか?

豆によっては、犬の体に有害な成分が
含まれている場合があり、中毒になる場合があります。

節分で使うことはほとんどありませんが、
インゲン豆やマカダミアナッツなどは、
中毒症状を引き起こすことがあり、
注意が必要です。

また節分の豆まきでよく使われる大豆は、
有害な成分はありませんが、
消化不良の原因になります。

特にピーナッツは、
油分を多く含んでおり、カロリーも高い為、
犬にとっては、体への負担が大きい食品になる為、
決して食べさせてはいけません。

犬は豆を食べても消化できるのか?

一般的に、
豆類は消化によくない食品なので、
消化器官が弱い犬に取っては消化しにくい食品になります。

少量なら、問題ありませんが、
犬は、少しでも食べてしまうと、
少量ではすまなくなってしまいます。

ですから、犬には豆を与えるべきではありません。

 POINT! 

犬は体調が極端に悪くない限り、与えられるものは、
極力食べようとする動物です。

犬は、満腹中枢が極端に鈍くできているからです。

犬に豆類を与えると消化されずにそのまま便に出てきます。
消化不良をおこして、下痢をしたり、
大量に与えると腸の中で詰まったりする恐れがあります。

まとめ

家族の一員でもある犬ですが、
節分の豆まきの時には、注意しましょう。

極力、犬に豆を食べさせないように注意してあげて下さい。

豆は消化に良くないので、消化不良の原因になります。
特に小型犬は、豆を喉につまらせる可能性もあり、大変危険です。

豆まきの時は、心を鬼にして、
犬には、我慢してもらいましょう!

スポンサードリンク

 - 年間行事 ,