なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

引越しでいらないものの処分のコツは?買取は?引き取りは?

   

205241_R

いざ引越しが決まったら、
引越しの日までに、荷物の整理やダンボール詰めで
大変ですね。

でもそんな時、一番困るのが、新居である引越し先には、
持って行かない不要品の処分のことではないでしょうか。

特に、大物家具や電気製品などは、
どのように処分したらいいのか、
悩んでしまいますね。

「引越しの時の不要品の処分も引越し屋に頼めばいい!」
と聞きますが、本当に、そうなのか?

何か気をつけないといけないことはないか、
不安な方は、ここでしっかりと
確認して下さいね。

スポンサードリンク

引越しでいらないものの処分のコツは?

基本的に、
最も大切なことは、過去一年間に一度も
使ったことがない、見たことがない、手にしたことがないものは、
思い切って捨てる勇気を持つことです。

それを基本に、処分するものを、以下の通り、
3つの種類に分けるのが、必要なものと不要なものを
簡単に分けるコツになります。

この際、一気に分けて、
処分すべきものは、処分してしまいましょう。

1.家電(購入後、3年以内)や家具など、
  引越し先には持っていかないが、まだ十分使えると判断できるもの

2.本や衣類、CD、ゲームソフトなど、今後不要なもの

3.個人情報を含む書類や物で、今後不要なもの

家具などの大物は、小さくできれば、
通常の不燃ゴミなどで出せるので、
節約したい場合はご自分で処分できるように頑張りましょう。

注意点ですが、
個人情報を含む書類や物で、今後不要なものは、
完全に裁断するなどして、
第三者に情報を読み取られないようにしてから、
処分しましょう。

引越しで出た不要品の買取は?

基本的には、
家電や家具などの大物以外は、
オークションに挑戦されることをオススメします。

一度Yahoo!オークションなどを覗いてみて、
あなたが売りたいものと同じカテゴリーで、
手間をかけてもお金になると判断されたら、
是非、オークションに出しましょう。

本は、ブックオフでも買い取ってもらえますが、
ほとんどお金になりません。
まぁ、ブックオフで、販売している金額が100円とかなので、
買取価格は、それを大きく下回るのが当然なので、
買取価格が安いのは、理解できますね。

スポンサードリンク

ハードブックや、最近のベストセラーなどは、
オークションに挑戦することをオススメします。

綺麗な状態で、書き込みがないことが前提になりますが、
結構な値段で売れることがよくありますので、オススメです。

また衣類なども古着屋に買い取ってもらえないか確認したり、
程度が良ければ、オークションに出してみましょう。

また、CDやゲームソフトは、ゲームソフト販売店などで、
物によっては、高額で引き取って貰える場合もあるので、
是非利用しましょう。

こちらは、ケースやマニュアルなどの付属品があれば、
オークションでも結構な値段で売れます。

無論、オークションに出す前にお金になりそうでないと
判断した物や、元からオークションは手間なので、
「いくばくかでもお金になればいい!」
あるいは、
「無償で引き取って貰えればいい!」
と言うのであれば、近くのリサイクルショップや、便利屋などに
連絡して、見積もりをお願いしてみましょう。

 POINT! 

その時は、必ず複数の業者に見積りを
お願いするようにしましょう。

最悪、無償で引き取ってもらえるかもしれません。

引越しで出た不要品引き取りは?

基本的には、
お金にはならない、本当の意味での不要品は、
自分で、近くの清掃センター(ゴミ処理場)に
直接運びこむことをオススメします。

レンタカー屋で、軽トラなどを借りて、
自分で運べば、安上がりです。

ダイニングテーブルやオーディオラック、ベッドなど
大抵の場合、無償で引き取って貰えるはずです。

地域によっては、事前に連絡しておくことが必要な場合もあるので、
役所などに電話して確認しましょう。

電化製品は捨てられない物もあるので、
もし新しい電化製品を購入するのであれば、
購入する際に、その電気屋さんに引き取ってもらえないか
相談するのがいいでしょう。

まとめ

引越しが決まったら、
早めに荷物の整理をしましょう。

とにかく決断する勇気が必要です。

思い切って処分した方が、気持ちも
スッキリして新生活に望めるはずです。
お金になる物はお金にして、
お金にもならない物はお金をかけずに、
無料で処分する事をオススメします。

引越し先の新居へ持っていく物と
持って行かないものを完全に分けましょう。

不要品でも、いくらかのお金にはなるかもしれないので、
まずは、リサイクル屋に見積もりを依頼してみましょう。

その時は、必ず複数の業者に見積りを依頼して下さい。

お金にならなくても、持ち出しのお金なしで、
不要品の処分ができるかもしれません。

それでも処分できないものは、
自分で、軽トラなどをレンタルして、
近くの清掃センター(ゴミ処理場)に
直接運んで処分してもらいましょう。

スポンサードリンク

 - 引越し ,