なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

海外旅行が初めての方の搭乗手続き指南!必要なものは?締切時間は?

   

130033_R

海外旅行は、とてもワクワクするものです。

それが初めての海外旅行だとすると
その興奮も尚更ですね。

でも初めて海外旅行される方には、
その興奮とは裏腹に不安なことが
多くあるのではないでしょうか。

特に初めて海外旅行に出かける場合は、
国際線の搭乗手続きなんて、未体験ゾーン
なので、不安が募りますね。

「国際線の搭乗手続きは煩雑だ」
と聞きますが、本当に、そうなのか?

何か気をつけないといけないことはないか、
不安な方は、ここでしっかりと
確認して下さいね。

スポンサードリンク

海外旅行が初めての方の搭乗手続き指南!

搭乗手続きは、通称、チェックインとも呼ばれ、
事前に購入した航空券で、搭乗券を発券してもらう手続きのことです。

初めて海外旅行に行かれる方には、わかりにくいと思いますが、
一度経験すると、「なぁ~んだ!?」
という程度の手続きになります。

でもとても大切なことなので、空港に到着したら、
何はともあれ、この手続を行いましょう。

以下に、海外旅行が初めての方の搭乗手続きの手順を説明します。

 1.何はともあれ、パスポートは絶対忘れないように持参しましょう。
   パスポートを忘れると、絶対に飛行機には乗れません。

 2.空港には、遅くとも、飛行機の出発時間の2時間前には
   到着するようにしましょう。

 3.空港に到着したら、すぐに国際線
   (国内線での乗り継ぎの場合は、国内線)
   の出発ロビーに行きます。

 4.出発ロビーに到着したら、案内表示板やモニターで、
   自分の乗る飛行機の航空会社のカウンターの場所を
   確認して、速やかにカウンターへ行きます。

 5.自分が乗る飛行機の搭乗手続きをしているカウンターに
   着いたら、自分の乗る飛行機の座席のグレードの列に並びます。
   座席のグレードとは、上から、
   ・ファーストクラス
   ・ビジネスクラス
   ・プレミアエコノミークラス/エコノミークラス
   の順番になり、列もそのグレード毎に並びます。

スポンサードリンク

 6.自分の順番が来たら、カウンターのグランドスタッフに、
   パスポートと航空券(予約番号)を手渡します。

 7.預けるスーツケースをカウンター横の重量計の上に置き、
   その旨、グランドスタッフに伝えます。

 8.搭乗券をもらったら、すぐに、
   ・搭乗口
   ・搭乗時間
   をチェックします。
   ここに記載されている搭乗時間には、
   必ず、搭乗口付近にいるようにして下さい。

ここまでが、搭乗手続きになります。

後は、早めに保安検査場、出国検査を通過しましょう。

余った時間で、日本円を行き先の国の外貨に両替したり、
免税品を購入するなどして、出発まで過ごします。

出発時間が近づいてきたら、
搭乗口まで早めに行きましょう。

快適な空の旅をお楽しみ下さいね。

搭乗手続で必要なものは?

基本的に、
・パスポート
・航空券(e-チケット、予約番号)
・クレジットカード(航空券を予約購入した時に使用した)
・ビザ(必要な国がある)
が必要です。

 POINT! 

航空券を予約した時に、
航空会社から、旅程表や予約番号が書かれた
メールが送信されているはずです。

そのメールを印刷して持参すれば、
搭乗手続きはスムーズにいきます。

また、そのメールの内容を、
スマホに表示して、グランドスタッフに
提示しても問題ありません。

搭乗手続きの締切時間は?

基本的に、
ほんとんどの航空会社は、
搭乗手続きの締め切りを、
出発の1時間前に設定しているのが現状です。

航空会社によっては、
出発の1時間前を切ると、
搭乗手続きを拒否されるケースもあることを
念頭に置いて、空港には、遅くとも、2時間前に
到着するように行かれることをオススメします。

特に初めての海外旅行の時は尚更です。

不慣れな為、簡単なことでも思いの外、時間がかかるものです。

まとめ

初めての海外旅行、
期待とは裏腹に不安もいっぱいですね。

特に初めての海外旅行だと、最初の難関は、
国際線の搭乗手続き!?

でも、最悪でも
・パスポート
・航空券(e-チケット、予約番号)
・クレジットカード(航空券を予約購入した時に使用した)
・ビザ(必要な国がある)
・現金
の5点があれば、他のものはなくても
着の身着のまま海外旅行は可能です。

でも、くれぐれも搭乗手続きの締切時間に
遅れないように早めに空港に行きましょう。

準備万端、気をつけて行ってらっしゃい!

スポンサードリンク

 - 海外旅行 ,