なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

海外旅行が初めてで不安な方必見!持ち物は?注意すべき点は?

   

077361

今や、ゴルデンウィークやお盆の時期、年末年始には
海外旅行に行かれる方がたくさんおられます。

でも初めて海外旅行に行く場合は、未体験なことが数多くあり、
不安になりがちですね。

パスポートが必要なことは知っているが、
他に必要なものはないか、何を持っていったらいいか
色々悩みますよね。

「海外旅行って、今や気軽に行ける時代!」
と言いますが、本当に、そうなのか?

何か気をつけないといけないことはないか、
不安な方は、ここでしっかりと
確認して下さいね。

スポンサードリンク

海外旅行が初めてで不安な方必見!

あなたがどんなに偉くても、またどんなにお金持ちであっても、
海外へ出かけるには、パスポートが必要不可欠です。

パスポートなしでは、日本から出国できません。
何はともあれ、パスポートを準備しましょう。

パスポートの発行には一週間程時間がかかりますので、
早めに申請しましょう。

パスポート以外には、
・ビザ
・電子渡航認証登録
が必要な国があり、どちらも事前に準備することが必要です。

どちらも事前に準備しておかないと、出国できなかったり、
現地に到着しても入国できないことがありますので、
初めて海外旅行に行かれる場合は、特に注意して下さい。

ビザ(査証)ですが、渡航先によっては必要な国があります。

インド、インドネシア、カンボジア、ネパール、ロシアなどへの
渡航にはビザが必要です。

行き先の国が決まったら、事前にネットでビザが必要かどうか、
確認しましょう。

このビザの申請をする時に、パスポートが必要になりますので、
注意して下さい。

またアメリカやオーストラリアへの渡航に際しては、
以下の通り、ネットでの電子渡航認証システムへの事前登録が必要になります。
どちらも有償で、クレジットカードでの決済が必要になります。

・アメリカへの旅行に必要な電子渡航認証システム
 「ESTA」でググッて、事前登録して下さい。
 4,000円ほどかかります。

・オーストラリアの旅行に必要な電子渡航認証システム
 「ETA」でググッて、事前登録して下さい。
 2,000円ほどかかります。

海外旅行が初めての時の持ち物は?

先にご紹介した、
・パスポート
・ビザ(査証:必要な場合に限る)
・電子渡航認証登録(必要な場合に限る)
以外で、大切な持ち物は、
・クレジットカード(海外では必須)
・現金
・渡航先の通貨
・薬(海外では、医師の処方箋がないと手に入りません)
・スマホ・携帯電話
・雨具
になります。

スポンサードリンク

それ以外では、
・渡航先のガイドブック
・着替え用の衣類、下着
・歯磨きセット
・スリッパ(機内、ホテル用)
・インスタントの食品
・お菓子
・渡航先の電源プラグ
・携帯ウオッシュレット
・身の回りの品(ハンカチ、ティッシュなど)
・Wi-Fi(海外でのスマホ・携帯電話接続用)
あたりを、持ち物として準備することをオススメします。

海外旅行は初めての時の注意すべき点は?

以下に、注意すべき点を記載しますので、参考にして下さい。

 POINT! 

1.クレジットカードやパスポートは、
  必ずコピーや控えを取っておきましょう。
  特にカードの停止と再発行の連絡先は重要です。

2.ツアー参加の場合は、
  現地での緊急連絡先などを控えておきましょう。

3.海外旅行保険が必要な方は、空港でも入れますので、
  早めに空港に行って手続きしましょう。

4.渡航先の通貨への両替は、
  日本ではドルとユーロ以外は手数料が高めに設定されています。
  現地で換金するほうが、間違いなくお得です。
  空港の両替は、税関検査を終わった後、
  出口の手前か出口をでてすぐの目立つ場所にあります。
  飛行機が到着する時間は、たとえ深夜でも必ず営業しているので、
  安心です。
  また、換金の時、できればチップ用に、コインを
  もらうようにしましょう。
  大抵の場合、海外で何かサービスを受けたら、
  日本の100円に相当するコインを渡せば問題ありません。

5.液体類は、機内には持ち込めないので、保安検査場で
  廃棄することになりますので注意して下さい。
  特に、ペットボトルのお茶や化粧水など。
  渡航先へ持ち込む必要があるものは、スーツケースの中に
  入れて、渡航手続き(チェックイン)の時に預けることが必要です。

6.飛行機の中で入国書類が配られます。
  飛行機を降りる前に記入する必要があるので、
  日本で飛行機に搭乗する時は、忘れずにペンを持参して下さい。
  もし忘れた場合は、キャビンアテンダントにお願いして、
  ペンを貸してもらいましょう。

7.渡航先の現地語に問題なく対応できる場合はいいのですが、
  そうでない場合は、ホテルのフロントでホテルの名刺を
  もらっておきましょう。

  財布にでも入れておけば、最悪、タクシーの運転手さんに見せれば、
  どこのホテルか理解してもらえますし、
  緊急時に、ホテルの連絡先もすぐに分かり、とても便利です。

8.渡航先によっては、治安が良くない場所もあるので、
  引ったくりや置き引き、忘れ物を防ぐ為にも、
  大事な持ち物は、斜めがけのバッグにいれて、
  常に肌身離さず身に付けることをオススメします。

まとめ

初めて海外旅行に行く時は、
誰しも不安になります。

でも、事前準備さえ、しっかりしておけば、
大丈夫です。

何はともあれ、
・パスポート
・ビザ(査証:必要な場合に限る)
・電子渡航認証登録(必要な場合に限る)
を早めに準備しましょう。

他の持ち物は、出発日までに、
準備すればOKなので、漏れがないように
しっかり用意しましょう。

準備ができたら、後は出発を待つのみです。
気をつけて、行ってらっしゃい!

スポンサードリンク

 - 海外旅行 ,