なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

花粉症の対策で子供にしてあげることは?鼻づまりはどうする?目は?

   

165948_R

誰にも辛い花粉症。
大人だけでなく、子供の花粉症も年々増えています!

でも子供の場合、マスクをさせようとしても、息苦しいと言って
すぐに外してしまい、なかなかマスクを付けようとしないので、
外出する時は、大変な場合が多いですね。

もしマスクをしていなくても、花粉を防ぐ方法があれば、
どんなにいいだろうと思っていました。

そんな都合のいいものあるわけないと思っていたら、
何と、そんな都合の良い物がありました!

是非、お試しあれ!

花粉症の対策で子供にしてあげることは?

家に居る時は、
お部屋に空気清浄機をかけて、対策することもできますし、
子供にまめにうがいをさせたり、鼻をかませたりして、
親が手を差し伸べることができるのでいいのですが、
幼稚園などに行っている間は、そうも行きませんね。

花粉症対策の基本は、
・持たない
・持ち込まない
・持ち込ませない
が三原則になりますので、
親の手が届かないところに子供がいる場合は、
できるだけ、花粉を持たないようにしてあげる工夫が必要になります。

花粉を出来るだけ寄せ付けない様にする為のポイントは、
子供が着る衣類に、花粉が付着しにくい素材の物を
選ぶ事です。

花粉が付着しやすい素材は、

  • フリース
  • セーター

花粉が付着しにくい素材は、

  • コットン(綿)
  • デニム
  • つるつるした素材
  • 静電気の起きにくい素材

になります。

花粉が付着しにくい素材の代表としては、
コットンが一番花粉が付着しくい素材になりますので、
子供の衣類を購入される時は、特に素材に注意してあげて下さい。

だからと言って、子供の衣類を全てコットン素材から選ぶのも
限界がありますね。

コットン素材でなくても、花粉が付着しにくくするいいものがありました。

静電気防止剤です。

スプレー式の静電気防止剤を使うことで、
コットン以外の素材でも花粉が付着しにくくすることが
できるので、オススメです。

この静電気防止剤を使うことで、
衣類への花粉の付着を防ぐことができますし、
外出先から帰宅した時に、家の中に花粉を持ち込むことも
同時に防げるので、一石二鳥ですね。

花粉症の鼻づまりの対策には何がいい?

子供の花粉症は、鼻詰まりの症状が多く、
マスクをしていると、息苦しくなるため、
すぐにマスクを外してしまうことが多いようです。

そんな時には、鼻孔やその周辺にワセリンを塗って、
鼻の粘膜を保護することをオススメします。

鼻の中でワセリンが花粉を付着するので、
症状がラクになります。

スポンサードリンク

このワセリンは、薬局でも1,000円ほどで
購入できる「白色ワセリン」で十分です。

手軽だし、お財布にも優しのが嬉しいですね。

ワセリンを鼻孔やその周辺に塗る時は、
綿棒にワセリンをたっぷり付けて、
それを鼻の中に入れ、ぐるっと鼻の中に塗りつけると
簡単に塗ることができます。

ついでに鼻孔の周辺にも薄く塗ってあげましょう。

もちろん、両方の鼻孔に塗って下さいね。

これを基本的に、
・朝のお出かけ前
・お風呂上りの後
・就寝の前

に塗ると効果的です。

また、ワセリンは目の周りに薄く塗ってあげると、
ワセリンが目の周りに飛散する花粉もブロックしてくれるので、
子供が幼稚園などに出かける時に塗ってあげると
目の対策にもなるので、オススメです。

子供の花粉症の対策で目はどうする?

花粉で目が痒いと、子供は、
掻きむしるように目を擦りがちです。

あまり擦るものだから、赤く腫れてしまうことも
よくある話です。

幼稚園などに行っている場合でも、何とか、
目を擦らないように、先生方から注意してもらいたいところですが、
たくさんの子供を預かっている先生方ですから、
そうそう簡単に引き受けてもらえるとも限りません。

この場合の対策としては、
幼稚園などに行くとき、
花粉吸着防止スプレーを顔にスプレーしてあげて下さい。

有名なところでは、資生堂さんが販売している
「IHADA」
が有名です。

効果は、4時間程持つので、お昼に
自分でもう一回、顔にスプレーできれば、
お迎えまで保つので、安心です。

できれば、
子供が自分一人でもでもできるように、常備携帯させて、
「お弁当を食べたら、目をつぶってこれを顔にスプレーしてね」
と言い聞かせてあげると良いです。

朝、幼稚園などに出かける時に、
お母さんと一緒に顔にスプレーして、
簡単にできることを体感させてあげれば、
習慣化もそれ程難しくないと思います。

この花粉吸着防止スプレーは結構効果があるので、
思いの外、重宝します。

目の周りに塗ったワセリンの上から、
スプレーすることで、二重のガードにもなります。

また、この花粉吸着防止スプレーは、
子供のみならず、大人でも、
特に女性の場合、メイクの上からでも
スプレーできるので、とても便利です。

 POINT! 

また花粉だけでなく、PM2.5なんかも
ブロックしてくれるので、一石二鳥ですね。

意外と効果的ですので、是非実践してみて下さいね。

まとめ

花粉症は大人でも辛いものです。

子供は、鼻づまりや目の痒みを
どうしていいかわからないので、
その辛さは想像以上でしょう。

かと言って、小さな子供に、
常時、マスクや花粉対策専用のメガネを
つけさせるのも忍びないものです。

できれば、鼻づまりは、鼻孔やその周辺に
ワセリンを薄く塗って対策してあげましょう。

また、目の痒みの対策には、花粉吸着防止スプレーを
出かける前に一吹きしてあげましょう。

常備しておいても損はないアイテムですので、
是非お試し下さい。

スポンサードリンク

 - 花粉症 ,