なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

銅の抗菌作用とは?効果は?抗菌性は?

   

銅の抗菌作用がどの程度効果があるのか、ご紹介しています。

抗菌は、多くの方が気にしていることだと思います。

多くの方が抗菌に関心を寄せているということで、
抗菌関係の商品も色々販売されています。

銅に抗菌作用があることをご存知の方でも、
「なぜ銅に抗菌作用があるのか?」を
理解されている方は少ないです。

「銅の抗菌作用は、イオンが関係する!」
と聞きますが、本当に、そうなのか?

この記事では、
銅の抗菌採用た効果、抗菌性に関してご紹介していますので、
是非ご参考になさって下さい。

スポンサードリンク

銅の抗菌作用とは?

基本的に、
銅イオンには、細菌の代謝を阻害する作用がある為、抗菌作用があります。

銅の抗菌作用は、
水に溶け出した銅イオンが、細菌などの細胞内に取り込まれ、
その銅イオンが、細胞内の酵素に阻害を引き起こし、
細菌を死滅させることで発生します。

銀にも、同様の抗菌作用があります。

ちなみに、一般的に良く使われているアルコール殺菌ですが、
アルコール自体が、細菌などの細胞膜のリン脂質を溶かすことで、
細菌を死滅させ、抗菌の効果を発揮します。

同様に、
石鹸にも同じように、細菌やウイルスを
死滅させる効果があります。

銅の抗菌効果は?

基本的に、
銅の抗菌効果は、除菌効果(殺菌性)及び消臭効果で活用範囲が広いです。

 POINT! 

この銅の抗菌効果は、非常に優れており、
O-157やインフルエンザ、ノロウィルスなどの
不活性化にも効果があり、多くの病気の予防に役立ちます。

スポンサードリンク

そういう意味で、幼児や高齢者などが身近に接する、
手すりやドアノブなどの家庭内器具、食器類などを、
銅製にすると安心です。

この銅による抗菌の力は相当高いので、
銅製の花瓶などに水を溜めておいて、
たとえ蚊がそこに卵を産んで、幼虫のボウフラが発生したとしても、
全滅してしまう程の威力です。

無論、人間には害はありませんが。

銅の抗菌性は?

基本的に、
銅でできた製品は抗菌性が高く、
台所の水回りのグッズや銅食器、スポンジ、タワシなどに、
銅製のものを使用されることをおすすめします。

殺菌効果だけでなく、ぬめりなども防げるので、
水回りのグッズは最適です。

また、銅製の花瓶なども殺菌効果があり、一石二鳥です。

水道周りの排水口や三角コーナーなどに、
銅製のものを使うことで、ぬめりが出にくくなります。

また銅繊維や銅の微粒書を混ぜた抗菌スポンジやタワシなどは、
除菌や消臭の効果があり、おすすめです。

変わり種ですが、
銅繊維の靴下などもあります。

銅繊維には、消臭や水虫予防に効果があり、
特に足の臭いが気になる方には、特におすすめです。

最近では、病院や、医療機器、公共の場所の手すりや
保育園の手洗い場や教室のドアノブなどに、
銅を使うことで、抗菌を予防しているところも
増えてきました。

銅の抗菌作用、効果により、銅製品の活用は、
家庭内に留まらず、公共の機器にも広く採用されていくことが
期待されています。

まとめ

本記事では、
銅の抗菌作用がどの程度効果があるのか、
ご紹介しました。

抗菌は、多くの方が気にしていることです。

銅には、抗菌効果だけでなく、除菌効果や消臭効果もあります。

殺菌効果のみならず、ぬめりも防げるので、
銅製の水回りのグッズや銅食器などがおすすめです。

この記事でご紹介した、
銅の抗菌採用た効果、抗菌性に関する知識が、
あなたのより良い生活のヒントになりましたら、
嬉しいです。

スポンサードリンク

 - ライフスタイル ,