なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

小学校の入学祝いの相場は?姪や甥っ子にはいくら?孫には?

   

スポンサードリンク

春になると入学式の時期になり、姪や甥っ子、孫が、
小学校へ入学されると聞くと、入学祝いのことが気になると思います。

この記事では、小学校の入学祝いの相場、
特に、姪や甥っ子、孫に贈る入学祝いについて、
詳しくまとめています。

多くの子どもが目を輝かせて入学式に参加する姿は、
親を含め関係する親戚にとってもとても喜ばしいことです。

特に小学校への入学は、
それまでの幼児から一つ成長した節目のようなものになります。

新しいランドセルに身を包んだ姿は、
身内としてとても嬉しいものです。

そういった際に気になるのが、「入学祝いの金額」です。

こういったものは、多すぎても少なすぎても
良くないと感じるので、悩む方が多いです。

また、相手との関係度合いで、お祝いの額が変わってきたりもします。
姪なのか、甥っ子なのか、それとも孫なのか・・・。

本記事では、
小学校入学時のお祝いの金額の相場について、
詳しくまとめましたので、是非参考にして下さい。

スポンサードリンク

小学校の入学祝いの相場は?

一般的に、
入学祝いを贈る子供さんの親との関係や年齢によって、大きく異なり、
おおよそ、3,000円~50,000円が相場になります。

入学祝いについては、
まずどの範囲の人に贈るのが良いのかということが問題になります。

一般的に入学祝いを贈る相手は、「ごく親しい身内」になります。

勿論、非常に仲良くしている知り合いの子どもに対して、
贈っても構いませんが、職場の同僚や知人などに、
入学祝いを贈らなくともそれは失礼にはあたりません。

また「何を贈ろうか?」ということが次の問題になります。

ランドセルなど具体的なものを贈ることもあります。
しかし、そういったものの場合、
ものが重ならないようにするために、
細かい調整が必要になってしまいます。

そういった手間を省くためにも、
多くの場合、現金、または図書券、文具券などの金券を
贈ることが多いようです。

 POINT! 

小学校入学時のお祝いの金額に関しては、
3,000円から50,000円が相場のようです。

これは相手(親)との関係度合いや年齢によって変わってくるとされています。

あまり金額が多過ぎると却って相手に気を遣わせてしまうので、
そういった点で注意が必要です。

それと、入学祝いに関して、お返しは必要ないとされています。
身内のお祝い事などのあまり気を遣うことはないというものです。

とりあえず、入学祝いを頂いたら、できるだけ早く、
電話で御礼を言うことが大切です。
その時、お祝いを頂いた子供さんからも一言、
お礼を言うようにすると、お祝いを贈った方にも
喜ばれるので、おすすめです。

その後、お礼状などを出した方が良いでしょう。
最近ですと、入学式の時の様子の写真をメールに添付したり、
葉書に印刷したものを贈ることが多いようです。

文章だけのものよりも写真を一緒に送った方が
様子がよく伝わるので喜ばれます。

また、祖父母の場合は、
そういったものを身近に飾ることができるので、
写真でのお礼はおすすめです。

小学校の入学祝いの相場で姪や甥っ子にはいくら?

一般的に、
姪や甥っ子に贈る入学祝いの相場は、
おおよそ、5,000円~10,000円です。

兄弟の子どもになる「甥」や「姪」に対して
入学祝いをあげるということはよくあるケースだと思います。

先ほど、入学祝いの金額の相場は、
3,000円から50,000円と書きました。

これらは、相手との関係度合いによって額が決まってきます。

甥や姪の場合、近からず、遠からずの関係に当たるので、
金額としては5,000円から10,000円が相場です。

非常に親しい関係の場合は、増額しても良いかも知れないですし、
逆のケースがあっても良いのだと思います。

ただし、以前に入学祝いをもらったことがある場合には、
その額と同額で渡すことをおすすめします。

小学校の入学祝いの相場で孫にはいくら?

一般的に、
孫に贈る入学祝いの相場は、
おおよそ、10,000円~50,000円です。

小学校入学時のお祝いで孫の場合は、
甥っ子や姪の場合とは少し状況が違ってきます。

自分の孫に対しては、奮発してしまうという方が
断然多いようです。

祖父母から孫への場合は、現金ではなく、
具体的なもので贈ることもよくあります。

最もよくあるケースが「ランドセル」です。

ランドセルはとても高価なものなので、
祖父母からのお祝いとして贈られるとことはよくあります。

今は、昔の赤と黒の2種類だけだったランドセルと違い、
色も様々ですし、形や素材も様々です。

孫と一緒にランドセル選びをするのは、
祖父母にとって、とても幸せなことであるのは間違いないです。

ランドセル以外では、「学習机」を贈るというのも人気です。

ランドセル同様、とても高価なので、
尚かつ、長く使えるものなので、
小学校の入学時のお祝いとして、最適なものの一つです。

現金などで贈る場合は、
10,000円~50,000円が相場のようです。
他のものと組み合わせる場合などもあります。

また、先ほどもご紹介したように、
ランドセルや学習机を贈った場合、
現金は贈らない場合もあります。

まとめ

本記事では、
姪や甥っ子、孫が小学校へ入学した時に入学祝いの金額、
相場について、詳しくまとめました。

金額については、相手との関係度によって、
3,000円~50,000円と、随分変わってきます。

姪や甥っ子の場合の入学祝いは、
5,000円~10,000円が相場になります。

一方、孫の入学祝いは、
祖父母が大奮発されることが多々あり、
10,000円~50,000円と相場も高額になります。

ただ、現金では味気ないということで、
高価だが、長く使ってもらえるランドセルや学習机などを
贈るケースも多いです。

この場合は、事前に親に確認して、
現金がいいのか、ランドセルや学習机がいいのか、
確認してから贈られることをおすすめします。

あなたの姪や甥っ子、孫が小学校に入学される時に贈る、
入学祝いの金額、相場を決める時、
本記事の内容がお役に立ちましたら、とても嬉しいです。

スポンサードリンク

 - 春の行事 , ,