なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

お年玉の相場は小学校だといくらぐらい?一年生は?高学年は?

   

106666_R

お正月はめでたいので、お祝いの席に
参加されることが多いのではないでしょうか。
そこに子供さんがいたら...!?

そこで気になるのが、子供さんへの
お年玉の相場ではないでしょうか。

世間の相場ってどうなのか?
漠然としていてよくわからないのではないでしょうか?

小学校一年生なら、1,000円でいいのか?
不安な方は、ここでしっかりと
確認して下さいね。

スポンサードリンク

お年玉の相場は小学校だといくらぐらい?

基本的に、お年玉の金額に決まりはありません。

超お金持ちのご家庭は置いといて、
一般的なご家庭では、

中学生で、5,000円ぐらい
高校生で、10,000円ぐらい

が、おおよその相場と思われます。

 POINT! 

そこから考えると、小学生は1,000円~3,000円
の間にするのが、妥当かと思います。

また、親戚一同が会する時や、知り合いが集まった時に
お互いの子供にお年玉を渡す時は、金額をどうするか、
悩むものですが、そういう時は、事前に親同士で、
金額を決めておくのが、後々面倒にならくて良いでしょう。

また、お年玉の代わりに、図書カードを渡すという
洒落た方もおられます。

スポンサードリンク

読書が好きな子供さんには、喜ばれるかもしれません。

1,000円の図書カードを財布の隅にでもしまっておいて、
いざという時にお年玉の代わりに渡すのもありかと思います。

小学校一年生のお年玉の相場は?

子供さんの友人達がもらっているお年玉の相場から、
子供さんが満足するのか、不満に思うのかは、
決まるようなものですが、最後は、ご家庭の方針で
決められるのが良いでしょう。

小学校一年生であれば、1,000円が妥当でしょう。

小学校高学年のお年玉の相場は?

小学校高学年ともなれば、ある程度分別もついてくる年頃です。
友達付き合いで多少お小遣いも必要になるので、
お年玉の金額もそれなりの金額になりますね。

ただし、中学生になったら、お年玉の相場を、
5,000円とするならば、
小学校高学年のお年玉は、3,000円程度が妥当でしょう。

まとめ

なかなか、お年玉の相場ってよくわかならないものですね。

基本はご家庭の方針に従って決めるべきものだと思います。
ただ世間には相場というものがあります。

特にこれから成長していく子供さんのことを考えると、
子供さんが中学生、高校生になった時のことも
考慮して、あらかじめ金額を決めておくのがベターです。

ということで、小学生の場合のお年玉の相場は、
以下の様なイメージで考えてみました。
ご参考になさって下さい。

 小学校1~2年生: 1,000円

 小学校3~4年生: 2,000円

 小学校5~6年生: 3,000円

スポンサードリンク

 - 正月 ,