なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

幼稚園に行きたくないと泣く子供なぜ?対処はどうする?声かけは?

      2018/07/01

スポンサードリンク

この記事では、幼稚園に行きたくないと泣く子供の理由、
対処、声かけについて、詳しくまとめています。

子どもの成長は嬉しいものです。

幼稚園などに行くようになり、
入園式などで制服姿などを見ると、本当に成長を感じます。

しかし、幼稚園などに行きたがらず
朝から泣いてしまうということもよく聞く話です。

親としてもその後の予定がある場合もあり、
困ってしまうこともあります。

本記事では、幼稚園に行きたがらず
子どもが泣いてしまうことについて、子供なりの理由と
対処、声かけについて、詳しくまとめましたので、
是非参考にして下さい。

スポンサードリンク

幼稚園に行きたくないと泣く子供なぜ?

一般的に、
幼稚園に行きたくないと泣く子供のことは良く聞く話ですが、
それは親と離れたくないという子供なりの自己表現の一種になります。

幼稚園に通うようになった子どもが
朝から家で泣いてしまうということは良くある話ですね。

幼稚園の場合は、年齢が少し高くなっているので、
保育園児に比べると、それほど多くありません。

保育園は場合によっては、
0歳児から預けることができるので、
なかなか親と別れること出来ず、
朝から泣いてしまうということは日常茶飯事です。

子どもは、幼稚園などの新しい環境を、
楽しんでいることが多いです。
家にいるよりも仲間もいますし、
遊ぶ空間もありますし、時間も確保されています。

家で親とだけの時間を過ごすよりも
様々な意味で幼稚園という空間を、
楽しんでいることが多いです。

 POINT! 

ただし、そういったこととは別の次元で、
やはり「親とは離れたくない」という思いがあります。
これは、親と離れることへの「不安」という要素が、
最も大きいです。

それはとても自然な感情です。
その為、あまり無理して、
強制的に引き離すようなことをしてしまうと、
何らかの形で、後々トラウマのようなものが、
残ってしまうということもあり得ます。

あまり無理強いしないで、
子供のいうことにしっかり耳を傾け、
ゆっくりと関わっていくことが望まし行かないです。

幼稚園に行きたくない子供への対処はどうする?

基本的に、
家庭でできることとしては、
子どもが幼稚園を楽しく感じるような働きかけを
すると良いでしょう。

その為には、親が色々な形で
幼稚園のことや友達のことについて知ることが大切です。

もし前日にある友達と一緒に遊んだことが楽しかったとしたら、
そのことを話題にするのです。

そういった幼稚園での情報を子どもから直接聞くことができるなら
ゆっくり子供の話に耳を傾ければ良いですし、
子どもから聞けないようであれば、
先生や保護者の友達などから、積極的に
情報を仕入れることをおすすめします。

そうやって幼稚園での様子が分かってくると
声かけが変わってきます。

子どもが幼稚園を楽しみになるような声かけを
親がすることができるようになります。

ただし、この時注意が必要なのが、
しつこくなり過ぎないようにすることです。

「今日は幼稚園で何があったの?」
「誰と何をして遊んだの?」
「何が楽しかったの?」

としつこく親が聞くようでは、
子供も少し嫌な気持ちになってしまいます。

うまくバランスを取りながら、
子供の様子を把握することが大切です。

この時、もしトラブルを抱えているようなことを知ったら、
出来るだけ速やかに対処すべきです。

例えば、乱暴な子どもがいて困っていることや
給食の量が多くて困っているなどです。

そういったことは小さなことでも、
子供の心理面に大きな影響を与えることがあります。

それを取り除いてあげることで、
子供の気が楽になり、
自ら進んで、幼稚園に行くようになるケースがありますので、
その辺は、良く注意して、見聞きしてあげましょう。

幼稚園に行きたくない子供への声かけとは?

一般的に、
幼稚園に行くと、子供が楽しく過ごすことができると思えるように、
親として、日頃から積極的な声かけを行うことが
とても望ましいです。

子供が一緒に遊ぶのを楽しみにしている友達の名前をあげたり、
遊びたいと思っている遊具を話題にしたりすると良いでしょう。

その為には先ほども書いたように情報収拾が欠かせません。

具体的には、
「今日、〇〇ちゃんとはどんな遊びをするの?」
「昨日、楽しかったといっていた〇〇を今日もするの?」
というような感じになります。

そういった中で子ども自身から
「今日は〇〇が楽しみだ」
「今日は〇〇ちゃんと一緒に遊ぶんだ」
というような言葉が出てくるようになれば、
より良い状態にあるということが言えます。

そういった状態になってきたら、
子供の言葉を上手に認めるような声かけを、
していくことをおすすめします。

まとめ

本記事では、子供が幼稚園へ行きたくないといって
泣いたりする場合の理由、対処、声かけについて、
詳しくまとめました。

幼稚園に行きたくないと子供が泣くのは、ごく自然なことで、
何とか幼稚園に行かせようと、
あまり無理強いさせないことが大切です。

子供の言うことにしっかり耳を傾け、
子供の心情を察して、ゆっくり話をすること。

子供が幼稚園で楽しみにしていることを事前にしっかり把握し、
日頃からそれらを話題にしていくことが大切であること。

子供に幼稚園は楽しいところであることを
しっかり認識させることが
子供がスムーズに幼稚園に行くことに、
繋がっていること。

焦らず少しずつ取り組んでいくことの大切さをご紹介しました。

本記事が、幼稚園に行かないと泣く子供の対処で、
少しでもお役に立てましたら、とても嬉しいです。

スポンサードリンク

 - 幼稚園 ,