なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

ビールの賞味期限切れは飲んでも大丈夫か?1年経過だと?使い道は?

   

スポンサードリンク

この記事では、
ビールの賞味期限切れは飲んでも大丈夫かについて、
詳しくまとめています。

暑い季節には、ビールが美味しいですね。
とは言え、一年中飲まれるので、
すぐに飲むことができるように、自宅にストックしている方も多いです。

また、お中元やお歳暮などで頂く事もあり、
そういった際、つい棚の奥に置いたまま、忘れてしまう事があります。

生ものではないので、賞味期限は長く設定がされていますが、
その期限を過ぎてしまったものなどを発見した場合、
飲めるのか、飲めないのか悩んでしまいます。

本記事では、ビールの賞味期限について詳しくまとめましたので、
是非参考にして下さい。

スポンサードリンク

ビールの賞味期限切れは飲んでも大丈夫か?

一般的に、市販されているビールは、
賞味期限が9ヶ月とされています。

ビールは「鮮度が命」と言われています。

同じように売られているものでも、
できるだけ製造から日にちが経っていないものが
美味しいとされています。

工場で作られてから数日で
お店に届けられるようなものもあります。

 POINT! 

そういった「出来立て」の美味しさを味わうもの以外は、
製造からの日数が経っても大きな変化はないとされています。
缶や瓶に表示されている賞味期限から
ある程度過ぎていても大丈夫だそうです。

日本で一般的に市販されているビールは、
賞味期限が9ヶ月とされているものが多いようです。

特別な製法で作られたものはその限りではありませんが、
一般的にはビールは長期間保存をすることができるものです。

「賞味期限」は、「美味しく飲む(食べる)ことができる期間」
とされています。

安全性や味や風味などのその商品の品質の状態を
しっかりと維持できる期間と言うことができます。

「消費期限」は、お弁当や洋生菓子、お惣菜などの品質の劣化が早く、
長く保存の効かない食品に関し、これらの食品が開封されていない状態で
安全に食べることができる期間を示したものです。

そのため、消費期限を過ぎた食べ物に関しては、
食中毒などの危険性が増してくるので、
食べない方が良いとされています。

ビールの賞味期限切れ1年経過だと?

基本的に、
市販されているビールの賞味期限は、9カ月ですので、
保存状態にもよりますが、1年経過程度であれば、
飲んでも問題ないと思われますが、料理や汚れ落としなど、
その他の用途に活用することをオススメします。

先ほども書いたようにビールは長期保存ができるものです。

しかし、あまりに長期間保存をすると変質してきてしまう
可能性が出てきます。

具体的には、賞味期限を半年以上すぎてしまうと、
炭酸が抜け、酸味と雑味が増してくるとされています。

もちろん、保存の状態によって変わってくるので、
それぞれの個別の状態をきちんと調べる必要はあります。

当然できるだけ、早く飲むに越したことはありません。

ビールの賞味期限切れの使い道は?

一般的に、
賞味期限切れのビールは、
天ぷらなどを揚げる際に粉を溶くのに使ったり、
肉を焼く前にビールに浸しておくことで、柔らかくしたり、
キッチンの汚れ落としなどにも活用できます。

賞味期限切れのビールの使い道はいくつかあります。

残っている量によっても使い道が変わってくるでしょう。

まずは1缶だけ残ってしまったような場合についてです。
少量が残ってしまった場合にオススメなのは、
天ぷらなどをあげる際に粉を溶く際に利用することです。

天ぷら粉は一般的に水で溶くことが多いのですが、
その水をビールに変えるのです。

ビールを使うことによって、衣がサクッと揚がります。
非常に美味しい天ぷらを作ることができます。

また、肉料理などにも使うことができます。
お肉を焼く前に、ビールに20~30分程度の時間漬けておくことで、
ビールに入っている成分によって、肉が柔らかくなります。
様々な肉料理に活用することができます。

4から5缶くらい残ってしまったような場合には、
料理に使うには多すぎます。

そういった場合は、違った使い方がオススメです。
キッチンの汚れ落としなどに使うことができます。
ビールの成分には汚れを浮かす効果があります。

ビールに含まれているアルコールによって、
除菌、殺菌、消毒の効果も期待できます。
拭いてしまえば、ビールの臭いもすぐに消えてしまいます。

さらのたくさんのビールが残ってしまっているような場合には、
ビール風呂がオススメです。

ビールに含まれているビール酵母には、
肌を引き締め、ツルツルにする効果があります。

髪や爪にも張りをもたらしてくれます。
お風呂に入れる量については、
残っている量をあるだけ入れると良いでしょう。

ビール以外でも日本酒をお風呂に入れるような場合もあります。
日本酒の場合は、ビールとまた少し違った効能があり、
体を温めてくれます。

色々試してみて下さい。
新しい発見があるかもしれませんよ!

まとめ

本記事では、
ビールの賞味期限切れは飲んでも大丈夫かについて、
詳しく見てきました。

市販されているビールは、
賞味期限が9ヶ月とされていること。

保存状態にもよるが、1年経過程度であれば、
飲んでも問題ないと思われるが、他の用途に
活用することがベターであること。

賞味期限切れのビールは、
天ぷらなどを揚げる際に粉を溶くのに使ったり、
肉を焼く前にビールに浸しておくことで、柔らかくしたり、
キッチンの汚れ落としなどにも活用できることを、
見てきました。

ビールはお中元やお歳暮などで頂いたり、
また、自分自身でもまとめ買いなどをして、
そのまま飲まずに忘れて放置してしまうことがあります。

そういった際、賞味期限が切れた場合の活用法についてまとめました。

期限切れだからこそ、思いもつかない用途に、
使える場合もあります。

本記事が、賞味期限切れのビールの活用に、
少しでもお役にたちましたら、とても嬉しいです。

スポンサードリンク

 - 生活の知恵 ,