なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

疲労臭とはどんな匂い?原因は何?改善と対策はどうしたらいいのか?

   

スポンサードリンク

この記事では、疲労臭について、詳しくまとめています。

最近耳にする、疲労臭!?

まだ加齢臭と言うには若すぎる30代、40代なのに、
自分の汗が妙におしっこ臭くて、気になることがありませんか。

また電車などに乗っていると他の人の体の臭いなどが、
気になることもあると思います。

一般的には、
口臭や加齢臭と言われるものがよく知られています。

そういったものとは少し違ったもので、
「疲労臭」というものがあります。

あまり聞きなれない疲労臭。

本記事では、疲労臭のおしっこクサイ臭いの原因や対策について、
詳しくまとめましたので、是非参考にして下さい。

スポンサードリンク

疲労臭とはどんな匂いなのか?

基本的に、疲労臭は、
おしっこ、すなわちアンモニアの臭いがします。

加齢臭とするには、
まだまだ若い30歳代や40歳代の人が
何となく、汗がおしっこクサイという場合は、疲労臭が疑われます。

疲労臭は、加齢臭とは少し異なり、
若い年代の人でも臭う場合があります。

 POINT! 

特徴としては、尿のアンモニアのような臭いがします。
臭いの元は、汗であることが多いです。

疲労臭なども含めて体の臭いに関しては、
自分では気づきにくいものです。

口臭などもそうですが、本人には気付きにくいものです。

どうしても、四六時中自分の臭いを無意識にかいでいるので、
疲労臭の臭いにも気が付きにくい場合があります。

日頃から、なるべく自分の臭いに気をつけることが大切です。
自分ではわからないが、どうしても気になる場合は、
家族やごく親しい友人に確認してみましょう。

疲労臭の原因とは何?

基本的に、疲労臭の原因として考えられるのは、
疲労による内臓の機能低下です。

特に肝臓や腎臓が弱まることが原因です。
腎臓や肝臓の機能が低下し、
体内のアンモニアの処理能力がそれに伴って低下します。

処理しきれなかったアンモニアが血液中に残り、
体内を回ってしまいます。

それが汗や皮脂などによって体の外に出ていくことによって、
アンモニアっぽい臭いがするという仕組みです。

疲労が原因なので、年齢や性別は関係ありません。
体に疲れが溜まっている人には、
誰にでも起こりうると考えた方が良いです。

また、肝臓の機能が関係しているので、
アルコールの摂取も関係があります。

多量のアルコールを摂取することで、
その処理に肝臓が使われ、アンモニアの処理能力が、
低下してしまうのです。

アルコール摂取に関しては、体質が大きく関係します。
もともとあまりアルコールに強くない体質の場合は、
少量でも同様の状態となるので、特に注意が必要です。

ストレスを抱えている人も注意が必要です。
ストレスによって自律神経が乱れます。

それによって内臓の機能も影響を受けます。
ストレスによって不眠、食欲不振などになると更に疲れやすくなり、
それによって疲労臭が出やすくなります。

疲労臭の改善と対策はどうしたらいいのか?

一般的に、疲労臭の対策としては、
疲労を溜めないことです。

疲労で疲れた日には、特に入浴などが有効です。

物理的に汗や皮脂などを洗い流すことができますし、
リラックスすることで、疲れを解消することにつながります。

湯船に浸かってゆっくりすることで、
心身ともにリラックスできます。

ただし、忙しくなってくるとゆっくりとお風呂に入って、
リラックスする時間も取れなくなることがあります。

そういった状況でもシャワーだけで済ませるのではなく、
短い時間でも、湯船に浸かるようにすることをオススメします。

また、睡眠も大切です。
眠っている時間も、もちろん大切ですが、
それ以上に、睡眠の質そのものが、より大切です。

寝酒のようなものは、睡眠の質を低下させるので、
寝る前の1〜2時間はお酒を飲むのは避けるようにしましょう。

お茶やコーヒーに含まれているカフェインも、
寝酒と同様、睡眠の質に大きく影響を与えます。

最近、多いがスマホやタブレットの影響です。
スマホやタブレットなどの画面から出る光などの影響が、
睡眠の質を低下させてしまいます。

「ナイトモード」などで光の質をコントロールする機能が
ついているものもありますが、
基本的には、寝る前にはそういったものを見るのは避けるべきです。

一方、睡眠の質を上げる為に、軽い運動をすることをオススメします。
特に疲れていると、ずっと横になっていることが多いと思います。
そういう休養の取り方を、「消極的休養」と言います。

その逆に、「積極的休養」というものもあります。
それは、軽く体を動かすことです。

ウォーキングやジョギング、サイクリングなど、
あまり激しくない(疲れない)運動に取り組むことで、
体や心がリフレッシュし、疲労を解消できます。

まとめ

本記事では、疲労臭のおしっこクサイ臭いの原因や対策について、
詳しくまとめました。

本文で見てきた通り、年齢や性別に関係なく、
誰でも疲労臭になる可能性があります。

いわずもがな、日々の生活リズムを整え、
疲れを溜めないようにすることが大切です。

こういったことは、日々の仕事の質などにも、
影響を与えるものです。

疲労臭対策としてだけではなく、
日々の仕事も含め、生活全般の質を高めることができるよう、
日々の生活リズムを整え、疲れを溜めないようにしていくことが大切です。

本記事で、疲労臭に対する認識を新たにして頂き、
更にその対策として、疲労を溜めないように、
あなたの日々の生活の質を向上させるキッカケになりましたら、
とても嬉しいです。

スポンサードリンク

 - 健康 ,