なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

受験が不安で泣きそうな時の特効薬!解消する方法!勇気が出る名言?

   

受験の際はどんな人であっても不安になるものです。
泣きそうなくらいに不安になることもあるでしょう。

そんな時、少しでも不安を和らげる特効薬を、
知っておくことは、受験時において大切です。

今回の記事では、受験生の不安を和らげる特効薬について、
まず最初にお伝えしていきたいと思います。

それから、

・不安を解消する方法
・不安な時に勇気が出る名言

それぞれについてお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

受験が不安で泣きそうな時の特効薬!

基本的に、受験はすべての受験生に取って不安でたまらないもので、
我慢し続けるよりも、泣いて涙を流すのが一番の特効薬です。

受験の結果は、「合格」と「不合格」しかありません。

試験に向けてどれだけ準備をしたとしても、
やはり不安は無くせないものです。

「自分の努力以上に、他の人は勉強しているかもしれない」
「マークシートの記入が、ずれてしまうかもしれない」
「試験当日、体調不良になるかもしれない」

などなど、色々と考えると不安になってしまいます。

泣きそうになるくらい、へこむこともあるでしょう。

 POINT! 

もし自宅などで一人の状態だったら、
一層の事、「泣いてしまう」という手があります。

案外、涙を流してしまうと、とてもスッキリとすることが多いので、
オススメです。

受験の不安を解消する方法!

基本的に、受験は他人との競争ですが、
受験の不安を解消するには、他の受験生を同じ目標を持った同志と考え、
乗り越えるべきは、自分自身であり、本番で真の実力を発揮できるように、
平常心を保つことを心がけることが不安を解消する唯一の方法です。

先ほども書いたように受験は誰にとっても不安なものです。
「不安な気持ちがある」
ということをそのまま受け止めるのが良いでしょう。

当然、受かる人もいれば落ちる人もいる試験において、
「自分は絶対受かる!」
という人は、自分を奮い立たせるために、虚勢を張っているのです。

試験を受ける人は皆が不安で苦しく、悩んでいるのです。
不安なのは自分だけではなく、
試験に向かって努力している全ての人なのだと思うだけで、
随分と気が楽になります。

これは試験に向けて努力をしている時期もそうですが、
試験当日の会場などでも同じことが言えます。

「隣の芝生は青く見える」
ではないですが、試験会場にいる人は皆が賢そうに見えます。

自分よりも良い点が取れそうな感じに見え、不安になってしまいます。

けれども実際は、どの人も不安に押しつぶされそうになりながら、
試験を迎えようとしているのです。

スポンサーリンク

周りにいる人をライバル、敵と思うのでなく、
これまで同じ目標に向けて努力をしてきた仲間、同志のようなものだ
と考えると見え方も違ってきます。

敵は周りにいる人ではなく、自分自身です。

どれだけ平常心を保って、
これまで自分がやってきたものを出すことができるのか、
ということが重要です。

受験が不安な時に勇気が出る名言?

受験が不安な時に、読むと勇気が出る言葉を、
以下にまとめました。

受験生である、あなたに勇気が出る名言を捧げます。
これらの名言があなたの平常心を保つ手助けになれば、幸いです。

●「あなたに出来る事、出来ると夢見た事が何かあれば、
  それらを今すぐ始めなさい」
  (ゲーテ)

●「持っていないもののことを気にしていると、
  持っているものを無駄にしてしまいます」
  (ケン・ケイエス・ジュニア)

●「私たちは成功からよりも失敗から多くの知識を学びます。
  私たちはしばしばできないことを見つけることによって、
  出来ることを発見します。
  間違いを犯さない人は、
  おそらく決して新しいことを発見することはないでしょう」
  (サミュエル・スマイルス)

●「常に自分の中に答えを求めなさい。
  周りの人や周りの意見や周りの言葉にまどわされてはいけません」
  (アイリーン・キャディ)

●「最大の名誉は、決して倒れない事ではない。
  倒れるたびに起き上がることである」
  (孔子)

●「たいていの者は、自分でも思いがけないほど、
  素晴らしい勇気を持っている」
  (デール・カーネギー)

●「あなたは深いところで、とてもよく知っています。
  たった1つの魔法、たった1つの力、
  たった1つの救いがあることを。
  それは「愛すること」だと言うことを。
  あなたは苦しみを愛しなさい。
  それに抵抗しないこと、それから逃げないこと、
  苦しいのは、あなたが逃げているからです。
  それ以外ではありません」
  (ヘルマン・ヘッセ)

●「いつも太陽を見ていれば、影は目に入らない」
  (ヘレン・ケラー)

●「幸福とは、到着する駅の事ではなく、
  そこに行くまでの道のりの事を言うのである」
  (マーガレット・リー・ランベック)

●「人の世には道は1つということはない。
  道は百も千もある」
  (坂本龍馬)

●「チャンスは仮面をかぶっている事が多い。
  その仮面は一見、辛い仕事に見えるので、
  たいていの場合、見逃してしまう」
  (アン・ランダース)

●「心は、天国を作り出すことも、
  地獄を作り出すこともできる」
  (ジョン・ミルトン)

まとめ

本記事では、受験時の不安について、
少しでも和らげる方法について、お伝えしました。

受験はすべての受験生に取って不安でたまらないもので、
我慢し続けるよりも、泣いて涙を流すのが、
一番の特効薬であること。

受験の不安を解消するには、
他の受験生を同じ目標を持った同志と考え、
乗り越えるべきは、自分自身であり、
本番で真の実力を発揮できるように、
平常心を保つことを心がけることが、
不安を解消する唯一の方法であることをお伝えしました。

受験では、誰でも不安があるものです。
それを冷静に受け止め、前向きに取り組む事が、
成功につながる道なのではないでしょうか。

受験生である、あなたには受験のことで、
頭がいっぱいなので、先のことは見えないでしょう。

でも中島みゆきさんの「時代」の歌詞ではないですが、
10年、20年後に受験生だったころのことを思い返すと、
「そんな時代もあったねと」
懐かしく感じるはずです。

大切なのは、自分としてやりきったかどうかではないでしょうか。
後悔しないように、全力で受験に立ち向かって下さい。

あなたの受験に向けた真摯な姿勢に、敬意を表します。

 - 受験 ,