なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

ライブとコンサートの違いとは?服装はどうする?双眼鏡は持参すべき?

   

音楽が好きで、よくライブやコンサートに行く方もいると思います。

何気なく使っている「ライブ」「コンサート」ですが、
その言葉の違いをきちんと説明できるでしょうか?

ちょっと分かるような分からないような感じなのではないでしょうか。

今回、「ライブ」や「コンサート」の意味の違いなどについて、
まとめました。
ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ライブとコンサートの違いとは?

何となく似た印象を持つ「ライブ」と「コンサート」ですが、
違いがあります。

大まかな分け方としては「ライブ」は、
ライブハウスなどで行うイベントやロックやポップスなどの
いわゆる「盛り上がる系」の公演のことを指します。

一方、「コンサート」は、
クラシックなどの鑑賞するタイプの公演を指すことが多いです。

また、似たものとして「リサイタル」があります。
これは「独奏会」や「独唱会」を指すことが多いです。

1人のアーティストが公演することを指します。
別の言い方で「ソロ・コンサート」とも言います。

ライブやコンサートに行く時の服装はどうする?

ライブやコンサートに行く時の服装については、
そのライブやコンサートが一体どのような内容なのかによって、違ってきます。

一般的なライブやコンサートの場合、
あまり服装は気にしなくても大丈夫です。

リラックスして音楽などを楽しめるような服装が良いでしょう。

一番かしこまった感じのものは、オペラです。

また時期的なこともあり、
クリスマスなどのシーズンの際に行われるクラシックのコンサートなどには、
普段着ではなく、その場に相応しい服装で参加する人も多いです。

男性は、スーツやジャケットを着用。
女性は、ドレスやお洒落なワンピースなどになります。

ごく稀にドレスコードなどが指定されているケースもあります。
※ドレスコードとは、「服装のルール」、「服装の挌の指定」のことで、
 その場に相応しい服装の基準、マナーを意味します。

・ジャケット着用
・タイ着用
・タキシード着用
・ドレス着用

などです。

もしそういう場合は、必ずその指示に従いましょう。

さもないと、せっかく楽しみに出かけていったのに、
会場に入れず、観劇できない場合もあり得ます。

ライブやコンサートを思う存分楽しむ為に、
覚えておいて頂きたいポイントが一つあります。

それは、貴重品以外の嵩張るものは全て事前に、
ロッカーやクロークに預けておくということです。

スポンサーリンク

あまり大きくないホールの場合、
クロークはないけれど、
荷物を預けるロッカーなどがあることがあります。

ライブ中は熱気で暑くなるので、
それまで着てきたもの(コートなどの上着)を荷物と一緒に、
ロッカーなどに預けると快適にライブを楽しむことができます。

荷物などが手元にあると、それが気になってしまい、
純粋に音楽などを楽しめなくなってしまう場合もあります。

 POINT! 

会場にロッカーやクロークがある場合は、そこに預け、
事前に調べて、会場にロッカーやクロークがない場合は、
貴重品以外の嵩張るものは全て、最寄駅などのロッカーに、
預けておくことを強くオススメします。

ライブやコンサートへ双眼鏡は持参すべきか?

基本的に、双眼鏡などは持参した方が良いでしょう。

もちろん、ライブやコンサートが行われる会場の
大きさや座席の場所によっては、不要なこともあります。

東京ドームなどの大きな会場の場合、
場合によっては自分の席がステージから、
とても遠くなってしまいます。

そのような大きな会場の場合、スクリーンが設置され、
後ろの席の人からもステージの様子が見やすいような工夫が
されていることが多いです。

ただ、そのスクリーンに映し出される映像は、
カメラで撮っている人、または編集している人の意図が入り、
自分が見たいものとは違う映像になってしまうこともあり得ます。

双眼鏡があれば、そういった時でも、
自分が見たいものを大きくして見ることができます。

ステージが暗い場合も双眼鏡があれば、
はっきりと見ることができ、結構重宝します。

また、最近のコンサートでは、
事前に席が決まっていないようなものも多くあります。

事前に席が決められている場合は、
その情報を元に双眼鏡を持っていくか
持っていかないかを決めれば良いでしょう。

ただコンサート当日に入り口の所で、
席が指定されるものの場合、
運が良ければ、最前列ということもあります。

逆に随分とステージから遠い席ということもあり得ます。
これは運なのでしょうがないのですが、
運悪くステージから遠い席になった場合に備えて、
双眼鏡は、持って行っていく方が良いでしょう。

ただ注意としては、双眼鏡は、
スターウオッチングやバードウォッチングをする時に使う
本格的なものは、重量もあり長時間見ることが難しいので、
避けた方が無難です。
出来るだけ軽い双眼鏡や短眼鏡がオススメです。

まとめ

本記事では、ライブやコンサートの違いや服装などについて、
詳しくまとめました。

服装はあまり気を使わないで良いこと。

但し、クラシックコンサートの場合は、
男性はスーツかジャケットを着用し、
女性はドレスか、お洒落なワンピースがオススメであること。

特にドレスコードが指定されている場合は、
必ず、それに従った服装で出かけること。

貴重品以外の嵩張る荷物は、事前にロッカーやクロークに
預けることが、ライブやコンサートを楽しむポイントであること。

双眼鏡は、出来るだけ軽いものを持参することがオススメであること。
短眼鏡も重宝することをお伝えしました。

せっかく、音楽などを聞きに行くのですから、
リラックスして、思いっきり楽しめると良いですね。

 - 雑学 ,