なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

おみくじの順番は?意味の一覧は?改めかえてとは?

      2019/05/19

正月には初詣に出かける方も多いと思いますが、
そこで、必ずお世話になるのが、おみくじでは
ないでしょうか。

おみくじを引いて、一喜一憂している方も
多いですね。

でもあのおみくじって、ちょっと難しい言葉を
使っているので、もう一つ、意味が
わかりにくいと思いませんか?

本当のところ、どういう意味か、
すぐにわかるといいのだけれども
そう思っているあなた!

不安な方は、ここでしっかりと
確認して下さいね。

スポンサーリンク

おみくじの順番は?

一般的には
大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶
になります。

大大吉、大大凶なんてのが、
混じっている場合もありますし、
場所によっては、大吉の次に良いのは吉で、
中吉・小吉と続く場合もあります。

他にも「凶末大吉」(凶で始まって年末頃には大吉になる)など
沢山の種類があるようです。
地方や神社によって違うようですが、
上記の順番が一般的です。

ところで、
大吉のおみくじは持ち帰った方がいいと言われていますね。
縁起のいいものなので、お守り代わりにする人も多いですね。

結んでしまっても問題ないですが、
特に決まり事はないので、
持ち帰っても、結んでもどちらでも良いです。

ただし、持ちかえった場合、
おみくじの処分に困ることがあると思います。

そういう時は、神社に持っていくといいですよ。
結ぶところが無ければ、
お守りなどを返す所があるので、
そこに返せばいいでしょう。

スポンサーリンク

おみくじの意味の一覧は?

おみくじの意味って、色々あって、
覚えるのが大変ですね。

そんなあなたの為に、
おみくじの意味を一覧にしてみました。

クリックすると拡大して見れます。

読んで字の通り、イメージが湧くものもあれば、
全くわかないものもあると思います。

ここは、
しっかり覚えて下さいね。

おみくじの意味で改めかえてとは?

おみくじを引くと、時々目にする
「改めかえて」
ですが、一体どんな意味なのか、気になりますね。

基本的に、おみくじというものは、
読んだ人が感じる事が大切です。

それが「気付き」なのです。

 POINT! 

あなたの内から、考え直してみる。
見方を変えてみる。
改めてみる。

などの想いが現れたら変えてみて下さい。

それが幸運への「道開き」になるという意味です。

まとめ

お正月の初詣で、おみくじを引く人は多いですが、
大抵の場合、難しい言葉で書いてあるので、
意味がわかりにくいですね。

でも一度、意味がわかれば、これほど楽しみなものも
そうはありません。

せっかく神様が授けてくれたおみくじの意味を
しっかり理解して、素晴らしい一年を過ごしましょう!

 - 正月 ,