なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

成人式の同窓会で打ち上げに相応しい服装とは?髪型は?マナーは?

   

スポンサードリンク

この記事では、
1月の成人式で同窓会の打ち上げに参加する場合の
相応しい服装と髪型、マナーについてまとめています。

1月には成人式がある自治体が多いです。

一部、夏のお盆の時期などにやる自治体もあるのですが、
1月に実施するのが一般的です。

そこで気になるのが、成人式の同窓会へ参加する時の
服装や髪型という方が多いです。

やはり若いし、どんな服装や髪型でもいいという考え方もありますが、
これから大人の仲間入りをするのだから、それ相応の服装や髪型で
いくべきと相反する考えで悩む方も多いです。

本記事では、成人式の後の同窓会に相応しい服装と髪型、
また気を付けるべきマナーについてまとめましたので、
ぜひ参考になさって下さい。

スポンサードリンク

成人式の同窓会で打ち上げに相応しい服装とは?

一般的に、
男性は、スーツに少し華やかなネクタイで、
女性は動きやすさを考えて、洋服が相応しいです。

男性の場合と女性の場合で、
どのような服装が相応しいのか、
それぞれ見てみましょう。

●男性の場合:
 男性の場合は、成人式に着物で出る人と洋服で出る人がいます。

 女性に比べると着物の人は少なく、洋服の人が多いです。
 着物を着て成人式に出た場合は、女性と同じように、
 成人式が終わったら、スーツなど洋服に着替えてしまうのがおすすめです。

 着物は着慣れていない人がほとんどなはずなので、
 あまり長い時間、着物を着ていると負担になります。

 夜にある同窓会などで、お酒を飲むこともあると思うので、
 男性とは言え、あまり着慣れていない着物で、
 長い時間居座ることはあまりおすすめできません。

 成人式に洋服で出た人は、
 そのまま同窓会に出ても良いでしょう。
 洋服は、スーツが一般的です。

 就職活動で使うような紺のスーツでも良いのですが、
 少し地味な感じなので、
 ネクタイを華やかなものにするなどの
 変化があると良いでしょう。

 着物にしても、洋服にしても、同窓会などの時には、
 普段着に着替えてしまう人もいるようです。

 改まった場ではないので、
 気軽な服装に替えることをおすすめhします。

●女性の場合:
 女性の場合は、成人式に着物で出られることが多いと思いです。

 成人式に着物で出た場合、その後の同窓会などに参加する前に
 着替える人が多いようです。

 着物は着慣れていないこともあり、着ているだけでかなり疲れます。

 また、借り物にせよ、自分の物にせよ、
 夜に同窓会でお酒などを飲んだ際、汚れてしまうとその後が大変です。

 成人式は昼間の時間帯で行われます。
 式が終わったら、一度着替えに行き、
 着物から洋服に着替えるのがおすすめです。

 男性と同様、夜にある同窓会などに行く時は
 それ程改まった服装ではなく、
 着やすい服装で参加することをおすすめします。

 洋服で成人式に出る人も、
 あまりにドレッシーなものだと同窓会で、
 少し浮いてしまう場合があります。

 地味過ぎず、派手過ぎずの服装が望ましいです。
 成人式の後の同窓会も同様で、
 あまりにドレッシーなものは避けた方がよいでしょう。

成人式の同窓会で打ち上げに相応しい髪型とは?

一般的に、
男性は、特に意識しなくても問題ありません。
しいて言えば成人式の前に、床屋や美容院でカットして、
整えておくぐらいでOKです。
女性は、着物と洋服を着るのに備え、両方の服装に合う
髪型を事前にリサーチしておきましょう。

男性の場合と女性の場合で、
どのような髪型が相応しいのか、
それぞれ見てみましょう。

●男性の場合:
 男性の場合は、女性と比べ、
 それ程、髪型に意識しなくても良いでしょう。

 服装に合う髪型、合わない髪型というものが、それ程ありません。

 ただ、ぼさぼさの髪の毛では、イマイチなので、
 成人式の前に床屋に行って、それなりに整えることをしておくと良いでしょう。

●女性の場合:
 女性の場合は、着物の場合と洋服の場合では、髪型が違うことが多いです。

 着物の時の髪型のまま、服装だけ着物から洋服に替えた場合、
 髪型が少し浮いたような感じになってしまうことがあります。
 服を着替えた時に髪の毛もその服に合うようなものに変えると良いでしょう。

 成人式の時の服装と髪型、
 その後の同窓会の時の服装と髪型と事前にきちんと考えておき、
 着替えの際に無理がないようにしておくことが望まれます。

その他気をつけるべきマナーとは?

基本的に、
最も気を付けるべきマナーは、「お酒」に関することです。

成人式の後の同窓会などでは、お酒を飲むことも多いです。
成人のお祝いなので、つい飲み過ぎてしまうことがよくあります。

会社などの飲み会では、お酒を飲み慣れた年齢が上の先輩達がいます。
そういった場では、先輩達が、飲み会を上手にコントロールする事が多いのですが、
成人式では同年代の人ばかりです。

まだお酒を飲み慣れていない人が多いので、
トラブルにつながることが良くあります。

成人式を終えた人たちは、お酒の飲み方もそうですが、
お酒のすすめ方なども慣れていません。

無茶なすすめ方をして、
相手が酔いつぶれてしまう場合などがあります。

そういったお酒に関する様々なトラブルに注意が必要です。

 POINT! 

飲む方も、他の人にすすめる方が「ほどほど」ということを
意識した方が良いでしょう。

まとめ

この記事では、
成人式の後の同窓会における服装や髪型、
その他、気をつけるべきマナーについてまとめました。

男性は、スーツ、髪型は、事前に床屋でカットし、
女性は、洋服、髪型は着物にも似合うように、
事前にリサーチして臨むことをおすすめします。

特に女性の場合は、
どうしても着物で参加されたい場合は、
お酒を飲むことを予め考慮して、
着物の取り扱いについてきちんと考えておくことをおすすめします。

男性のみならず、女性にも言えることですが、
お酒に関しては、特に気をつけるべきです。

飲み慣れていない人が多いので、
知らぬ間に飲み過ぎて、
トラブルを起こしてしまうことが多々あります。

常に程々を意識し、そういった場で飲む場合も、
雰囲気に飲まれず、大人の意識を持ってあたることが
求められます。

本記事の内容が、あなたの晴れの舞台である、
成人式やその後の同窓会で晴れやかな一シーンを
飾るのに少しでもお役に立てましたら、とても嬉しいです。

スポンサードリンク

 - 年間行事 ,