なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

卵の賞味期限切れいつまで大丈夫か?ゆで卵にしたらどうか?半熟は?

   

スポンサードリンク

卵はたくさんある食材の中でも使い勝手の良い食材です。

また、通年で安価で売られており、消費者としては助かります。

そんな卵ですが、大きなパック(10個入り)で購入し、
しばらくの間、冷蔵庫に入れっぱなしにしてしまい、
賞味期限が切れているのに気づいて驚くことも多いです。

ですので、卵の賞味期限切れはいつまで食べても大丈夫か、
知っておくことは、大切です。

今回の記事では、卵の賞味期限切れはいつまで食べられるかについて、
まず最初にお伝えしていきたいと思います。

それから、

・ゆで卵にして食べたら大丈夫か
・半熟にして食べても大丈夫か

それぞれについてお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

卵の賞味期限切れはいつまで大丈夫か?

卵の業界団体「日本卵業協会」のサイトには、
時期によって異なるが、卵の賞味期限は「生食」できる期間としており、
イギリスでの研究では、
・産卵後、夏期が16日以内
・春秋期が25日以内
・冬期が57日以内
とあります。

つまり卵の賞味期限は、生食で安心して食べられる期間とされています。

季節によってはかなり長く鮮度を保つことができるのですが、
一般的にはパック後2週間程度を賞味期限としているところが
多いようです。

 POINT! 

古い卵と新しい卵の見極めは、塩水に浮かべると分かります。
水槽などに塩水を作り、その中に古い卵と新しい卵を入れると
古い卵は浮いてきます。

また、卵を割った際に、
「黄身が崩れている」「白身の色が変わっている」
という状態も傷んでいる可能性が高いので,
食べるのは避けた方が良いでしょう。

品質が悪くなる要素は気温が大きく影響しています。
スーパーなどにおいて、卵は常温で売られていることが多いです。
買ってからの保存は冷蔵保存の方が良いです。
品質に影響を及ぼすサルモネラ菌などの繁殖を防ぐからです。

また、殻にヒビが入っているものは注意が必要です。
サルモネラ菌の発生が起こりやすい状態になっています。

出荷の際には、機械などを使って、
ひび割れなどのチェックを行っています。
多くの場合、スーパーなどから自宅に持ち帰る時に,
ひび割れが入ってしまいます。

冷蔵庫に入れる際などに、ひび割れなどに気づいたら,
早めに使ってしまうことが望ましいです。

卵の賞味期限切れゆで卵にして食べたら大丈夫か?

基本的に、ゆで卵のようにしっかりと加熱するのであれば、
2,3日賞味期限が過ぎていても大丈夫です。

既に見てきた通り、卵の賞味期限は、生食を前提として
設定されています。

また、保存の環境が厳しい夏期を想定して、
約14日としている所が多いです。
そういったことから季節や保存の状態によっては、
賞味期限が過ぎている場合でも食べることができます。

先ほども紹介した日本卵業協会のサイトによると、
 「期限を過ぎた卵は、加熱処理(70度1分以上、
  他の食材と混じる場合は75度1分以上)して食べる」
とされています。

ゆで卵のようにしっかりと加熱する調理法であれば、
少し賞味期限が過ぎても大丈夫だと判断することができます。

少し難しいのが、「ゆで卵の保存」についてです。

生卵を加熱することで、サルモネラ菌などが死滅します。
そういったこともあり、ゆで卵などは日持ちがしそうな印象があります。
しかし、実際はそうではありません。

加熱処理する中で、卵が持っているサルモネラ菌などと戦うリゾチームという
酵素も死滅してしまいます。
その為、ゆで卵などの加熱調理した卵料理は、生卵と比べて、
品質が悪化しやすくなっています。

ゆで卵は、冷蔵庫に保存をしていても数日以内には食べた方が良いでしょう。
また、夏の時期のお弁当などでは、そういったことを考えて、
調理法を決めると良いでしょう。

卵の賞味期限切れ半熟にして食べても大丈夫か?

基本的に、賞味期限切れの卵は、半熟の状態では、
菌が生き残っている可能性があるので、調理法としてはオススメできません。

卵は賞味期限切れでも加熱処理をすることで、
十分食べることができます。

ただし、「半熟」の場合は注意が必要です。
半熟の状態では、部分的に菌が生き残ってしまっている可能性があります。
そういったリスクがあるので、
賞味期限切れの卵を食べる際は、注意が必要です。

半熟の卵焼き、親子丼、温泉卵、とろとろのオムレツ、
半熟のゆで卵などがそういった料理に当てはまります。

卵の状態を見て、調理法を考え、
しっかりと加熱して食べることが大切です。

まとめ

本記事では、卵の賞味期限切れについて、
詳しく見てきました。

卵は意外と保存が長い食材であること。

賞味期限を過ぎたものも加熱調理することで、
美味しく食べられること。

加熱するとその後は傷みやすいので
早めに食べる方が良いこと。

特に賞味期限切れの場合は、半熟で食べるのは止め、
ゆで卵のようにしっかりと加熱して食べることがオススメであることを
ご紹介しました。

今回の記事を参考にして頂き、無駄に捨ててしまうことがなくなるといいですね。

本記事が参考になりましたら、嬉しいです。

スポンサードリンク

 - 生活の知恵 ,