なるほどサイト

あなたの「はてな?」に、お答えします!

*

マスクの臭いは口臭か?原因は何?対策は?

   

インフルエンザや花粉症の時期になると、
マスクを使用する機会も増えるかと思います。

そんな時、マスクの臭いが気になることがあります。

このマスクに臭いが気になる場合、
口臭なのか、何の臭いか知っておくと安心です。

今回の記事では、マスクの臭いが口臭に関係するのかどうかを
まず最初にお伝えしていきたいと思います。

それから、

・マスクの臭いの原因
・マスクの臭いの対策

それぞれについてお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

マスクの臭いは口臭か?

基本的に、マスクの臭いは、
口臭が原因の場合もありますが、一概には言えません。

 POINT! 

全ての場合に、口臭が原因である訳ではありません。
新品のマスクをつけて最初に気になる臭いは、
大抵、製造過程で殺菌剤として使用されている酢酸の臭いです。

使い捨てのマスクは、大抵の場合、酢酸を使って殺菌していますが、
その臭いが、密閉された箱やビニール袋の中で、
マスクにしっかり付着してしまうので、
その臭いがどうしてもマスクに残ってしまいます。

安物の市販マスクほど、この殺菌の臭いが強いという傾向があります。

あまり安物ではないマスクの方が、
その臭いが気にならないレベルのものもあるので、
一度試してみるのも良いかもしれません。
但し、コストパフォーマンスは落ちますが。

でも新品のマスクをした時に感じる臭いは嫌なものです。

インフルエンザが流行っている時や
花粉がたくさん飛散している時期は、
マスクをして自衛する人が多いと思います。

最近流行りの三次元、立体型の高機能なマスクになる程、
肌と密着するので、外部からのウィルスや花粉は防げますが、
反面、自分の口臭などを感じやすくなってしまう
というデメリットもあります。

マスクの臭いの原因は何?

一般的に、マスクをした時に感じる臭いについては、
消毒液の臭いを除くと、大きくは以下の3つの原因が考えられます。
・「雑菌臭」
・「口臭」
・「マスクに付着した唾液」

「雑菌臭」については、
マスクに付いた細菌やウィルスが原因となるものです。

体調を崩し、咳などをしている状態では、
咳やくしゃみの中に様々な細菌やウィルスが含まれています。
そういったものが咳などのタイミングでマスクに付着します。

マスクの内側は、高温多湿の状態にあり、
それらの細菌などが繁殖してしまうこともあります。
そういったものが臭いの原因となっている場合があります。

「口臭」については、
マスクをすることで自分の口臭を、
感じやすくなっているというものです。

マスクをすることで、口や鼻のまわりに、
自分の呼気が溜まりやすくなります。

マスクをしていない時よりも、
自分の口臭を感じやすくなります。

特に体調が悪い時は、胃腸の影響で、
口臭が発生しやすくなります。

また、口の中が清潔でない時も、
胃腸の調子が悪い時同様、口臭が発生しやすくなります。

スポンサーリンク

ただ、マスクをした時に自分で口臭を感じたからと言って、
周りの人が口臭を感じているというものではありません。

マスクをすることで、自分で口臭を感じやすくなっています。

程度の問題はあるのですが、
しっかりと歯を磨くことを心がけたり、
マウスフォッシュなどを使用したりすることで、
気にならないレベルに低減できるケースが多いです。

「マスクに付着した唾液」については、
ウィルスや細菌が付着した場合に似たものです。

マスクをするとどうしてもマスクの内部に、
唾液が付いてしまいます。
唾液の中には臭いのものとなるようなものも入っています。

また、唾液は乾燥すると、
臭いが強くなるという性質もあります。

そういったことも影響し、臭いを感じやすくなっています。

マスクの臭いの対策は?

基本的に、マスクの臭いの対策としては、
口の中をキレイにすることが第一です。

食後の歯磨きをきちんとすることや
マウスフォッシュなどを併用することです。

歯についた汚れを落とすのは勿論、
舌に付いた汚れも落とすと良いです。

舌の汚れを落とすには専用の道具も売られています。

また食事によっても大きく違ってきます。
ニンニクを使ったものや肉料理などは、
臭いが出やすいものです。

そういったものを食べた後には、
念入りに対応したいです。

また、マスクを定期的に取り換えるということも有効です。

どのようなタイプのマスクでも長い時間使っていると、
細菌などが増えてしまいます。
そういったものが臭いの原因となってしまいます。

少しもったいないという感じもしますが、
思い切ってこまめに交換するようにするということも、
口臭予防の方法の1つです。

最後は、消臭スプレーなどを利用するというものです。
マスク専用のスプレーが市販されています。
抗菌作用をうたったものが500円程度で、
薬局などで市販されています。

そういったものをマスクの使用前に吹きかけておいたり、
定期的に吹きかけることなどで、
雑菌の繁殖を防ぐことができます。

これと似た考え方で、
消臭機能のあるマスクを選ぶということもあります。

少し通常のものよりも価格が高くなってしまうのですが、

・ミントの匂いが付いたもの
・活性炭などが入っているもの

などが市販されていますので、
一度試してみるといいでしょう。

それ以外では、

・アロマ精油
・アロマスプレー
・香りのついたボディミスト

なども使えます。

匂いなどは、人によってかなり好みが分かれるところでもあるので、
一度試してみて気に入ったら利用するようにされると良いでしょう。

まとめ

本記事では、マスクの臭いについて、詳しくお伝えしました。

マスクの臭いは、口臭が原因の場合もあるが、
一概には言えないこと。

大きくは、以下の3つの原因が考えられること。
・「雑菌臭」
・「口臭」
・「マスクに付着した唾液」

マスクの臭いの対策としては、
口の中をキレイにすることが第一であることを
お伝えしました。

ちょっとした工夫でマスクの臭いを、
気にならないようにすることができます。

臭いだけでなく、衛生面でも良いことです。
ぜひ上手にマスクと付き合って欲しいと思います。

本記事が、マスク使用時の臭いの対策に、
少しでもお役に立ちましたら、嬉しいです。

 - 生活の知恵 ,